ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター生産技術アカデミー > 生産技術アカデミー/よくあるご質問/質問(2)

生産技術アカデミー/よくあるご質問/質問(2)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新

質問のイメージ画像 よくある ご質問

 

質問:実物からCADデータをつくれますか?

回答:

 三次元測定機非接触三次元測定装置アーム型三次元形状測定装置もしくは非接触カメラ式形状計測装置により三次元点群データを測定し、点群データ処理ソフトによりCADデータを作成できます。
 ただし、精度のよいCADデータを作るには技術を要し、作成期間も長くなります。
 詳細はお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
E-mail:sgagijutsu(アット)pref.hiroshima.lg.jp (入力の際は(アット)は@をご使用ください。)
Tel:082-420-0537 / Fax:082-420-0539

質問:ラピッドプロトタイピング装置で試作するには?

回答:

 次の手順で試作します。

  1. 三次元CADデータの作成
    • 三次元CADをお持ちの場合
      試作する三次元CADデータを作成して下さい。
    • 三次元CADをお持ちでない場合
      当所の設備を利用して次の2つの方法で作成できます。
      • 三次元CADで作成する。
      • 実物から形状計測してCADデータを作成する。
  2. STLデータの作成
     CADデータからSTLデータを作成してお持ち下さい。もし、STLデータの作成機能がないCADをご使用の場合は、CADデータをIGESファイルにしてお持ち下さい。当所の設備を利用してSTLデータを作成できます。
  3. ラピッドプロトタイピング装置の利用
     熱溶解積層法によるラピッドプロトタイピング装置を利用して試作します。
     詳しくは設計部門設備紹介をご覧いただくか、お問い合わせ下さい。
お問い合わせ先
E-mail:sgagijutsu(アット)pref.hiroshima.lg.jp (入力の際は(アット)は@をご使用ください。)
Tel:082-420-0537 / Fax:082-420-0539

質問:相談は無料ですか?

回答:

 だれもが容易に入手し得る情報、一般的な知見、公知の技術などに基づく技術指導を、電話やメール、来所していただき職員と相談する事は無料です。
 ただし、設備を利用される時は、設備利用の申請と使用料が必要な場合があります。

質問:設備利用では、材料などの消耗品は必要ですか?

回答:

 消耗品は準備して下さい。
 必要な消耗品は設備や利用条件により異なりますので、お問い合わせ下さい。


お問い合わせ先
E-mail:sgagijutsu(アット)pref.hiroshima.lg.jp (入力の際は(アット)は@をご使用ください。)
Tel:082-420-0537 / Fax:082-420-0539

質問:(株)広島テクノプラザとの関係は?

回答:

 (株)広島テクノプラザの建物に入居していますが、(株)広島テクノプラザと業務上の関係は特にはありません。
 生産技術アカデミーは、広島県立総合技術研究所 西部工業技術センターの支所です。

質問:駐車場はありますか?

回答:

 ありますので、車でお越しの場合は(株)広島テクノプラザ内の駐車場をご利用下さい。

質問:近くに宿泊施設はありますか?

回答:

 (株)広島テクノプラザには宿泊施設があります。
 飲食物の購入は、約500m離れたところにスーパーがあります。カップ麺や飲料の自動販売機は建物内にあります。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ