ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > 第20回炭素繊維複合材料利用研究会を開催します。【開催3月2日】

第20回炭素繊維複合材料利用研究会を開催します。【開催3月2日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月17日更新

FRP部品の開発事例及びハイサイクル成形技術開発の取組み

 第20回炭素繊維複合材料利用研究会を,次の日程で開催いたします。今回の研究会では,FRP部品の開発事例やハイサイクル成形技術開発の取組みについてご紹介を致します。

 はじめに,ナカシマプロペラ株式会社 櫻井様に, CFRP関連の事業化事例として炭素繊維強化プラスチック製船舶用プロペラの取組みについてご紹介頂きます。次に,株式会社栗本鐵工所 福井様よりCFRPのハイサイクル成形技術の開発についてご紹介いただきます。その後,東海北陸の公設試との地域支援事業における取組み及び企業連携事例を紹介します。最後に,複合材料を用いた自動車軽量化技術の課題と実用例の紹介を株式会社本田技術研究所 安原様にご講演いただきます。ぜひご参加頂きますようお願い致します。

1 日 時:平成29年3月2日(木曜日)13時00分~17時00分

2 場 所:広島ガーデンパレスホテル2階 鳳凰(広島市東区光町1-15-21 Tel : 082-262-1122)

3 主 催:広島県立総合技術研究所

4 研究会 

  〇 開会あいさつ 13時00分~13時10分

 〇 講演(1) 13時10分~14時00分
       CFRP製プロペラの研究開発ナカシマプロペラ株式会社
       コンポジット事業部 課長 櫻井 貴哉様

 〇 講演(2) 14時00分~14時50分
       繊維強化複合材料ハイサイクル成形技術の開発状況の紹介
       株式会社栗本鐵工所 執行役員 コンポジットプロジェクト室長 福井 武久様

 休憩 14時50分~15時00分

 〇 講演(3) 15時00分~15時40分
       地域中核企業創出・支援事業」における取組み及び企業連携事例の紹介
       三重県工業研究所,広島県立総合技術研究所

 〇 講演(4) 15時40分~16時40分
       複合材料を用いた自動車軽量化技術の研究紹介と実用例の紹介
       株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 主任研究員 安原 重人様

 〇 そのほか,連絡 16時40分17時00分

5 募集定員:200名程度(参加費無料)

6 参加申込:参加申込票に企業名・担当者氏名などをご記入の上,Eメールで下記の申込み先に送信してください。
       ※会場の都合もありますので,必ず事前にお申し込みください。

7 申込締切り:平成29年2月24日(金曜日)(ただし,定員になり次第締切)

8 申込・問合先:広島県立総合技術研究所西部工業技術センター 技術支援部
       Tel(0823)-74-1151,Fax(0823)74-1131〔担当:藤井〕,E-Mail:wkcgijutsu@pref.hiroshima.lg.jp

      

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ