ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > 赤外分光分析装置説明会のご案内

赤外分光分析装置説明会のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月28日更新
公益財団法人JKAの補助事業(競輪)により導入した,赤外分光分析装置(FT-IR)の説明会を開催いたします。本装置は,有機化合物やプラスチックの赤外線吸収波長を測定し,物質を特定する装置です。製品の異物分析,不良原因測定,新製品開発などに利用できます。

KEIRIN RING!RING!プロジェクト

 
1日時:平成30年 1月24日(水曜日) 13時00分 ~ 16時30分
 
2場所:広島県立総合技術研究所西部工業技術センター (本所)(呉市阿賀南2丁目10-1)
  
3内容:
 (1)座学:赤外分光分析装置(FT-IR)について(講師:ジャスコエンジニアリング(株)藤本晶寛氏)
 (2)実習:使用方法と測定事例の紹介 (講師:ジャスコエンジニアリング(株)藤本晶寛氏,センター職員)
 
4参加費:無料
 
5定員: 座学30名程度,実習12名程度
 
6申込方法: FAXまたはメールで, 1月19日(金曜日)までにお申し込みください。 定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。
 
開催案内および申込書

 仕様

日本分光(株)(IRT-7200) 

・測定方法:透過法,反射法,ATR法に対応

・検出器(測定波長範囲)

 マクロ:DLATGS検出器(7800-350cm-1)

 顕微単素子:ミッドバンドMCT検出器(7800-600cm-1)

 顕微16素子:リニアアレイミッドバンドMCT検出器(7000-650cm-1)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ