ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > 平成29年度 西部工業技術センター 一般公開を開催します。 【開催10月18日】

平成29年度 西部工業技術センター 一般公開を開催します。 【開催10月18日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月5日更新

当センターでは,県内企業の方々に当センターの技術や施設をご活用していただくことを目的に,今年度は「新しい価値の共創」というテーマを掲げ,センターの一般公開を開催いたします。

近年,様々なものやサービスが提供される中で,ユーザーが本当に求めるものを的確に提供することがますます重要になっています。今回,本所(呉市)では外部講師を招聘し基調講演を行うとともに,口頭発表により技術紹介を行います。また,これまでに開発した技術やセンターの施設を利用して頂けるように,本所(呉市)と生産技術アカデミー(東広島市)を同時に公開します。

より多くの皆様にセンターを活用して頂き,共に新たな価値あるものを生み出していけるよう,ご案内させていただきます。

〇日時:平成29年10月18日(水曜日) 13時15分~16時50分

〇場所

【メイン会場】西部工業技術センター (所在地:呉市阿賀南2丁目10-1   電話:0823-74-1151) 
【サブ会場】 生産技術アカデミー(所在地:東広島市鏡山3丁目13-26   電話:082-420-0537)

※基調講演,口頭発表は本所(呉市)で行います。生産技術アカデミー(東広島市)へはインターネット中継します。なお,両会場とも駐車場がございますので,お車での来所も可能です。 

〇参加費:無料

〇申込方法:参加申込書にご記入のうえ,10月11日(水曜日)までにFax,郵送またはE-mailでお申し込み下さい。

〇プログラム

1.開催あいさつ     (13時15分~13時20分)
 総合技術研究所長 渡邉 康人

2.基調講演( (13時20分~14時15分)

 「ユーザーインの製品開発」
 アイリスオーヤマ株式会社 大阪デザインセンター  マネージャー 真野 一則氏
 ※撮影・録音などはご遠慮下さい。
 

3. 口頭発表による技術紹介(14時20分~15時10分)

  

発表者(予定)

西部工業技術センターにおける取組について

多くの皆様にセンターを活用して頂くため,技術支援制度の概要や研究開発の状況について紹介します。

センター長

打田 澄雄

金属加工技術について

自動車を中心に鉄やアルミニウム合金の金属の利用が進められている。センターが保有する金属材料の評価技術や,鋳造,鍛造,接合などの加工技術,製品開発支援事例を紹介します。

加工技術研究部 部長

仲田 治三

炭素繊維加工技術について

軽量化素材の一つである炭素繊維複合材料の動向と,これまでプロジェクトで取組んだ成形加工技術,評価技術,CAE解析技術などの保有技術を紹介します。

炭素繊維プロジェクトチーム 室長 

佐野 誠

4.所内見学及び技術紹介(15時15分~16時45分)

本所(呉)

生産技術アカデミー(東広島)

各1時間程度のツアー形式により所内を巡り,装置の性能や使用目的を紹介します。また,ロビーではポスターや成果物を展示しておりますので,こちらもご覧いただけます。

1時間半程度のツアー形式により所内を巡り,装置の性能や使用目的を紹介します。

(1)組成分析コース

材料の組成や内部構造を調べる装置を紹介します。

(電子顕微鏡,ICP-AES,超音波顕微鏡,断熱性評価装置,恒温恒湿室などを予定)

(3)ものづくりのデジタル化コース

設計から加工・評価までにかかわる一連の装置を紹介します。

(CAD/CAE,プレス成形      ・産業用ロボットデモ, 金型加工,三次元測定機,・ラピッドプロトタイピング゙,リバースエンジニアリング゙, 人間工学,X線CTなどを予定)

(2)評価加工コース

材料の物性評価や加工に用いる装置を紹介します。

(射出成形機,大型衝撃圧縮試験機,万能試験機,振動試験機,音響室・無響室などを予定)

 

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ