ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > (公財)JKAの補助事業(競輪)により恒温恒湿室を導入しました。

(公財)JKAの補助事業(競輪)により恒温恒湿室を導入しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

この度,公益財団法人JKAの補助事業(競輪)により,新たな恒温恒湿室を導入しました。ご活用ください。

 装置の概要

本装置(エスペック(株)製 TBE-3EW6P2T)は,自動車部品や精密電子部品などの耐熱性試験,耐湿試験,冷熱繰り返し試験などの熱・湿度に対する各種試験ができます。

恒温恒湿室

 仕様

試験室寸法:幅3000×奥2000×高2000mm

温度制御範囲:-40℃~+120℃

湿度制御範囲:15~95RH%(10~80℃において)

KEIRIN RING!RING!プロジェクト

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ