ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > 平成26年度研究開発 実施課題

平成26年度研究開発 実施課題

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月15日更新

研究開発

 企業のニーズに応え,産業技術の高度化や新規成長分野に対応できる研究開発に取り組んでいます。

平成26年度実施課題

 戦略研究プロジェクト

広島県が戦略的に取り組むべき研究プロジェクトとして,下記の実用化研究1課題,開発研究1課題を実施します。

区 分

研究期間

担当部

これまでの研究報告
(PDF)

成果ポスター(PDF)

実用化研究炭素繊維複合材料を用いた自動車部品製造のための実用化技術の開発(炭素繊維加工産業創出プロジェクト)(注1)H24-26炭素繊維プロジェクトH25 H26 
H22  H23 H24
H22 H23 H24

開発研究

産業用ロボット次世代生産システム開発プロジェクトH25-27産業用ロボットプロジェクトH25-1 H25-2
H24事前
H26
H25-1 H25-2
H24事前

(注1)東部工技Cとの共同研究

 重点研究など 

重点研究4課題,成果移転促進事業3課題,事前研究2課題の計9課題を実施します。

区分

研究課題

研究期間

担当部

これまでの研究報告
(PDF)

成果ポスター(PDF)

重点研究新たな組織制御による高強度アルミニウム成形技術の開発H25-27加工技術H26H26
車載部品エレクトロニクス化における安全性向上技術の開発H24-26製品設計H24 H25 H26
H21 H22  H23
H24 H25 H26
H21 H22  H23
広島発再生医療実用化技術の開発(注1)H25-27材料技術,製品設計,加工技術H25
県産材生産の収益向上のための採材ナビゲーションシステムの開発(注2)H26-28生産システム
成果移転促進事業高精度金型加工プロジェクトの成果移転促進H25-26生産システムH25 H26
H22  H23 H24
H25 H26
H22  H23 H24
CFRP加工用工具へのダイヤモンドコーティング技術の開発H26材料技術H26H26
超小型視線検出モジュールおよびHMIの成果移転H26製品設計,生産システムH23 H24 H25H23 H24 H25
事前研究木質由来ファイバーの材料利用に関する研究H26材料技術H26H26
感性・身体特性に基づく設計支援技術の開発H26製品設計

(注1)畜産技術Cとの共同研究(注2)林業技術Cとの共同研究

競争的外部資金等によるもの

区分

研究課題

研究期間担当部これまでの報告書ポスター(PDF)
戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)多チャンネル信号入出力と信号再生を可能とするマルチハイスピードデータロガーの開発

H25-26

製品設計

昨年度までの研究は,下記をご覧ください。
受託研究,共同研究についても,下記をご覧ください。

関連情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ