ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

06 素形材

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月1日更新

金属材料の鋳造,鍛造,接合および粉末冶金などの製造プロセスに関する研究や,Al,Mg,Ti合金などの新材料開発に関する研究をしています。

 対応可能な案件

・軽金属鋳物および鋳鉄の試作

・金属材料の機械的性質、疲労強度、摩擦摩耗特性、熱膨張率測定

・金属ミクロ組織の観察・評価 

保有設備

・スクイズキャストマシン,・高周波溶解炉,・ホットプレス,・押出し機,・電気炉,・通電焼結機

・万能試験機,・熱膨張測定装置,・摩擦磨耗試験機,・DSC ・熱衝撃試験機

特許

・特願2011-270321 「鋳型および鋳鋼の製造方法」
(概要:鋳鋼を加炭することなくフルモールド製造できる技術)

・ほか出願中 3件

支援事例

・鋳造は溶解・成形からシミュレーションまで幅広く対応します。

・取扱いの難しいマグネシウム合金の鋳造技術を保有しています。

・機械的性質、疲労強度、摩擦摩耗特性、金属ミクロ組織など各種評価技術を有しています。

・拡散接合技術を利用して、アルミニウム鋳造用鉄鋼-銅ハイブリッド金型の作成。
 設定温度へ変温するのが早く、温度ムラのない金型とすることに成功。


zu2zu3
アルミニウム鋳造用鉄鋼-銅ハイブリッド金型の作成、評価例

mamoushikennki sa-boparusa netsubouchou
 保有する設備機器 (左:摩擦磨耗試験機、中:サーボパルサー、右:熱膨張測定装置)

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ