ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > 03 高分子材料分析

03 高分子材料分析

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月1日更新

プラスチック材料の材質分析や,各種特性の評価を行っています。

 対応可能な案件

・プラスチックの材質の推定

・プラスチック材料の物理的特性評価

・付着物,異物の推定 

保有設備

・赤外分析装置,・ガスクロマトグラフ分析装置,・液体クロマトグラフ分析装置

・走査型電子顕微鏡,・光学顕微鏡,・原子間力顕微鏡,・蛍光X線分析装置 

・示差熱分析装置,・色差計,・光沢度計,・光干渉式膜厚計,・ヘーズメータ 

特許

・なし

支援事例

・製品に付着した異物の材質分析,プラスチックの材質および添加剤の分析
1mm程度のプラスチック状の異物及び比較物の材質分析を行い,原因材料を推定することで
 製造工程の改善に役立てました。

・変色,光の透過性,曇り度などの特性評価
部品外観の感覚的な差異を数値化し,品質管理方法を提案しました。

◎日用品から精密機械部品まで幅広い分野でご相談頂いています。


赤外分光分析装置SEM

蛍光X線分析装置光学顕微鏡

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ