ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > 02 高分子表面改質

02 高分子表面改質

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月1日更新

プラスチック材料のハードコーティングなど,高分子表面の高機能化に関する研究,支援を行っています。

 対応可能な案件

・紫外線,プラズマなどによる表面改質プラスチック材料表面への塗料コーティング

・塗料の作製および材料表面へのコーティング

・プラスチック材料および塗膜の膜厚,屈折率,硬さ,耐摩耗性測定および形状計測

保有設備

・UV照射装置,・ディップコーター,・スピンコーター,・粘度計,・プラズマ処理装置

・光干渉式膜厚計,・屈折率計,・ナノインデンター,・原子間力顕微鏡

・テーバー摩耗試験機,・ヘーズメータ,・粒径分布測定装置,・ナノ粒子分散装置

支援事例

樹脂部品への光硬化塗料の適用検討ニーズに対応して,塗布製品試作と評価を行いました。

・ 光硬化塗料による樹脂板のハードコーティング条件検討
・ 樹脂フィルム,板への塗料親和性向上のための表面処理
・ 紫外線遮断塗料への無機ナノ粒子の適用
・ ハードコーティング薄膜の耐摩耗性能,表面硬度,表面形状の評価

◎高分子表面の改質,高機能化に関して,各種試作,評価などのご相談を頂いています。



プラズマ装置 zu1
  プラズマ処理装置外観 PPフィルムにおける表面処理方法と接触角
 表面処理によるプラスチックフィルムの塗料塗布性向上に関する検討

uv souchi gennshikannryokukennbikyou nanoryuushibunsannsouchi
UV装置 原子間力顕微鏡ナノ粒子分散装置
 ・塗料を硬化させるときに使用します。 ・試料表面のナノメートルレベルの  ・凝集しているナノ粒子を液中に分散
 微細形状を計測します。させることができます。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ