ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成22年度技術者研修

印刷用ページを表示する掲載日2012年5月1日

 

平成22年度実施の技術者研修

研修テーマ

研修内容

研修期間

定員

日程

申込・詳細

担当部

湿式表面処理技術研修

 

物作りの基礎であるメッキの概要,治具作り,Ni-Crメッキ,亜鉛メッキ,クロメート,各種分析法,メッキの評価法など座学と実習を通じて,一連の技術の習得をはかる。

3日間

18名

6月26日
7月3日
10日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

加工技術部

プラスチック材料
技術研修

 

実習を中心に材料開発の過程を体験することにより,プラスチックの成形及び評価に関する基礎技術の習得を図る。

2日間

10名

11月16日
17日 

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

材料技術部

鋼の熱処理技術研修

県内中小企業の中級の技術者を対象に,金属熱処理の知識をさらに深め,1・2級の金属熱処理技能検定の合格を目指します。

1日間

10名

7月21日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

加工技術部

金属組織の観察技術研修

 

機械設計や金属加工を行なう県内中小企業の技術者を対象に,各種材料の金属組織の概要を学び,各種金属部品から組織観察用試料を切り出し,埋め込み,研摩,腐食,顕微鏡観察といった金属組織観察するための一連の基礎技術を習得します。

1日間

10名

7月23日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

加工技術部

破面解析研修

 

県内中小企業の技術者を対象に,部品が破損した原因を究明する技術を習得する。研修では,破断面解析(フラクトグラフィー)の基礎を学び,走査型電子顕微鏡を用いた実技を通して破断面の観察方法と解析能力を身につけること目的とします。

1日間

10名

7月29日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

加工技術部

音響計測研修

県内中小企業の技術者を対象に,製品から発生する音の計測方法及び音質評価手法を習得し,製品品質や付加価値の向上につなげることを目的とします。

1日間

5名

1月28日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

加工技術部

ユーザビリティ
設計研修

道具,機器,設備などの人間工学設計の要点と進め方を設計事例を通じて体系的に習得します。 2日間

10名

9月8日
9日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

製品設計部

マイコン研修

県内中小企業の技術者を対象に,マイコンの機能,用途,開発手法といった概要を習得し,さらに受講者自身がマイコンを開発できるようになることを目的とします。 2日間

12名

11月11日
12日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

生産システム部

接合技術に関する研修

ものづくりの基盤である接合技術について,最新技術の動向を中心に講義を行います。この中で,センター職員からは,レーザ接合・摩擦撹拌接合に関する研究状況の紹介します。

2日間

40名

8月3日
5日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

生産システム部

炭素繊維複合材料研修

炭素繊維複合材料利用研究会の会員を対象として, 炭素繊維複合材料(CFRP)を取り扱う際 に必要となる基礎的な知識の習得を目的として, 「複合材料概論」,「構造解析・シミュレーシ ョン」,「炭素繊維複合材料成形・評価」 に関する研修を実施します。

4日間

座学
50名

実習
15名

11月30日
12月3日
1月13日
14日

募集締切り

多数のご応募ありがとうございました。

炭素繊維プロジェクト

 

 

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする