ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部工業技術センター > 平成22年度研究開発 実施課題

平成22年度研究開発 実施課題

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月1日更新

研究開発

 企業のニーズに応え,産業技術の高度化や新規成長分野に対応できる研究開発に取り組んでいます。今年度は,広島県が取り組むべき重点研究開発分野としている6分野(情報通信,環境,ナノテクノロジー・材料,エネルギー,製造技術,ライフサイエンス)の中で, エネルギー分野を除く5分野11課題(うち,新規6課題)の研究開発を実施します。

平成22年度実施課題

研究開発分野

研究課題

研究期間

担当部

成果ポスター(PDF)

これまでの研究報告
(PDF)

情報通信    車載電子モジュール用プラットフォームの開発H21-23製品設計,加工技術H21 H22H21 H22
 環境廃石膏の資源化促進技術の開発(注1)H21-23材料技術H21 H22H21 H22
ナノテク・材料FET一体型高感度センサの開発H20-22

加工技術

 H20 H21 H22

H20 H21 H22
樹脂ガラスの超硬化・UVカット表面コーティング技術の開発(注2)H22-24材料技術,加工技術H22
木材の不燃化等高機能化技術の開発(注3)H22-24材料技術H22
 製造技術炭素繊維複合材料による自動車部品の革新的低コスト成形・加工技術の開発(注2)H21-23炭素繊維プロジェクト H22 H22
自動車の軽量化を実現するために必要な新接合プロセスの開発(注4)H21-23

生産システム

 H21 H22

 H21 H22

ハイサイクルなダイカスト成形を可能にする金型冷却技術の開発H22-24加工技術
広島発の金型高精度加工システム開発プロジェクト(注2)H22-24金型加工プロジェクト,生産システムH22H22
 ライフサイエンス・農工連携中空糸膜フィルターを核とした水耕ネギ根腐症防除技術の開発(注5)H22-24加工技術
牛白血病防除技術の開発(注6)H22-26加工技術

(注1)保健環境C(中核)との共同研究
(注2)東部工技Cとの共同研究
(注3)林業技術C(中核),東部工技Cとの共同研究
(注4)東部工技C(中核)との共同研究
(注5)農業技術C(中核)との共同研究
(注6)畜産技術C(中核)との共同研究

競争的外部資金によるもの

区分

研究課題

研究期間担当部ポスター(PDF)これまでの報告書
地域イノベーション創出研究開発事業(一般枠)CNP(コピー数多型)に基づいたがんの個別化予防のための癌感受性評価システムの研究開発H21-22加工技術
戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)高機能難焼結性粉末を低温・短時間でニアネット成形する動的加圧機構を搭載した次世代パルス通電焼結技術の実用化開発

H22-24

加工技術H22H22
プレス成形および鍛造成形の複合による超軽量デフケースの開発

H22-24

生産システム
CFRP軽量部材の革新的プレス成形技術の開発

H22-24

炭素繊維プロジェクト
スーパーエンプラにおける超ハイサイクル・高品質な射出成形技術の開発H22-23材料技術
研究成果最適展開事業A-STEP
フィージビリティスタディ
人間の手形状から手型モデルへの効率的な変形手法の開発

H22

製品設計H22
空気超音波を用いたコンクリート部材の非接触非破壊検査装置の開発

H22-23

加工技術

昨年度までの研究は,下記をご覧ください。
受託研究,共同研究についても,下記をご覧ください。

関連情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ