ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 食品工業技術センター > 広島県漬物製造業協同組合

広島県漬物製造業協同組合

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月30日更新

食品工業技術センター > 業界動向


○平成29年5月20日に,ホテルグランビア広島において,第66期の通常総会開催されました。
・当センターから,昨年度に組合の依頼により実施した技術的課題解決支援事業である,「味認識装置による浅漬けの味の比較」について紹介しました。
・当センターから,組合及び代表企業の猫島商店と共同でNPO法人広島循環型社会推進機構の平成29年度研究開発事業に応募した「漬物の消費・賞味期限延長による廃棄物発生の抑制」について紹介しました。

○平成28年5月21日,ホテルグランビア広島において,第65期通常総会が開催されました。
・今年度,当センターの味認識装置を活用して,広島菜漬の味覚評価を実施することとなりました。
・当センター長が,「県内食産業連携」と題して,広島の名物に合う日本酒の取組等を紹介しました。

○平成28年3月3日,当センターにおいて,味認識装置による食品の応用とその活用方法について,講習会が開催されました。(当組合,広島蒲鉾協同組合及び広島調理食品工業会の共催)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ