ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 食品工業技術センター > 平成29年度第1回食品研究交流事業を開催します

平成29年度第1回食品研究交流事業を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

食品工業技術センター > 食品研究交流事業


組織概要業務案内研究開発・成果研究会交通案内関係機関リンク

食品ロス削減と賞味期限延長に資するため,国(農林水産省)の取組や各種技術を紹介するとともに,「(仮称)日持ち向上技術勉強会」のご案内を兼ねて,標記の講演会を開催いたします。ぜひご参加ください。 

日時

平成29年9月22日(金曜日)講演会 14時00分~17時00分

場所

広島県立総合技術研究所食品工業技術センター 5階大会議室
(広島市南区比治山本町12-70)

講演

「食品ロスの削減に向けて ~食べものに、もったいないを、もういちど。~」
中国四国農政局経営・事業支援部食品企業課 課長補佐 菅井 剛 様

世界における食品廃棄の実情を踏まえ,日本における食品ロスの現状,食品ロス削減に向けた国及び民間企業の取組を紹介します。

「食品の消費期限と微生物制御技術」
広島大学大学院 生物圏科学研究科 教授 中野 宏幸 様

農産物等の原料処理や加熱・加工処理時における微生物衛生管理技術の全般と食品の消費期限延長について紹介します。 

「脱酸素剤等を用いた食品の鮮度保持技術について」
三菱ガス化学株式会社 岩淵 雄二 様

三菱ガス化学が提供する脱酸素剤「エージレス®」等の活用方法をご紹介します。

ご案内

「(仮称)日持ち向上技術勉強会」のご案内
広島県総合技術研究所 食品工業技術センター

食品工業技術センターでは,各種日持ち向上剤を最適に組み合わせることにより惣菜の賞味期限を延ばす技術開発を行っており,これを推進するために,県内惣菜企業等を対象とした勉強会の概要説明と参加募集を行います。

定員

60名(聴講無料)

申込みについて

参加申込票をご利用ください。
多数のご参加,お待ちしています。

開催案内 (PDFファイル)(252KB)
参加申込票 (Wordファイル)(22KB)参加申込票 (PDFファイル)(90KB)

※先着順

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ