ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食品研究交流事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

組織概要業務案内研究開発・成果研究会交通案内関係機関リンク

設立目的

本研究会は,平成26年度に終了した「フードテクノひろしま」の後継事業として,当センターと一般社団法人広島県食品工業協会が連携し,食品関連企業に対して情報交換の場を提供することを目的として設立しました。

参考 「フードテクノひろしま」の活動内容について

事業内容 

広島県内食品関連企業を対象とした講演会・交流会(年3回程度開催 主なテーマは以下のとおり)
 ・ 先行事例研修(独創的な製品開発を進める企業の例)
 ・ マーケティングや消費者の視点から見た商品開発
 ・ 食品製造と品質管理技術の向上に係る最新の研究成果,技術情報の紹介など

活動期間

平成27年4月1日から

活動状況

平成29年度

第1回食品研究交流事業を開催します。
詳細はこちらをご覧ください。

平成28年度

第1回食品研究交流事業として「中小食品企業向け食品機械・装置技術説明会」を開催しました。
詳細はこちらをご覧ください。
第2回食品研究交流事業として「工場見学会」を開催しました。
詳細はこちらをご覧ください
第3回食品研究交流事業として「『広島の食の魅力』の発信に向けて~技術開発・商品開発・連携~」を開催しました。
詳細はこちらをご覧ください。

平成27年度

 研究会を2回実施しました。
 詳細はこちらをご覧ください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ