ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

微生物制御勉強会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新

組織概要業務案内研究開発・成果研究会交通案内関係機関リンク

微生物制御勉強会について

目的 加工食品の更なる品質向上背景
〇近年,高齢化,核家族化,女性の社会進出を反映して「調理済み食品」「惣菜類」などの市場が増加しています。
〇これら惣菜類では,日持ち向上剤・品質保持剤など多数の製剤が利用されるなかで,どのような製剤の組み合わせが,微生物制御,品質保持に効果的であるのか,明確な情報が少ないという課題があります。

当センターでは,惣菜類をモデルとして代表的な日持ち向上剤・品質保持剤を選定し,現場の変動因子(流通温度・食品成分の影響)を加味した上で,有効な組み合わせの検証を行っていきます。
これらの成果を情報発信すること,広島県内食品製造業の振興に向け,勉強会会員に優先的に活用していただき,商品力向上に貢献することを目的とし,本勉強会を開催します。

第1回勉強会(実施済)

次のとおり開催しました。

日時:平成29年11月2日(木) 15時30分~17時
会場:食品工業技術センター5階大会議室 (広島市南区比治山本町12-70)
内容:設立趣意説明,センター研究事例紹介,企業要望聴取

第2回目勉強会(開催予定)

第2回目を開催します。
詳細については,内容等が決まり次第掲載いたします。
皆様のご参加,お待ちしております。

日時:平成30年5月頃

問合せ先(事務局)

広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター内 (担当:重田)
〒732-0816 広島市南区比治山本町12-70
電話 082-251-7433 ファックス 082-251-6087
電子メール skckakou@pref.hiroshima.lg.jp


県政ピックアップ