ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 食品工業技術センター > 企業向け説明会「味認識装置による食品の評価とその応用」を開催しました

企業向け説明会「味認識装置による食品の評価とその応用」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月12日更新

食品工業技術センター > 講演会


組織概要業務案内研究開発・成果研究会交通案内関係機関リンク

食品工業技術センターでは,平成27年2月に味認識装置を導入しました。
この装置により味を客観的な数値データとして得ることができ,商品の開発等に活用することができます。
本講習会では,装置の活用事例などをご紹介しました。

日時

平成27年11月12日(木曜日)13時30分から16時

内容

講演1 13時40分~14時40分

 「味覚センサで味を科学し,食品メーカーと消費者を,地方と全国,世界をむすぶ」 

 講師 池崎 秀和 氏 (株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー 代表取締役社長)

講演2 14時50分~15時50分

 「味香りを切り口にした新しい食品ブランディング手法」

 講師 小柳 道啓 氏 (株式会社味香り戦略研究所 代表取締役)

対象及び定員

食品関連事業者,60名

参加費

無料

場所

 広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 5階大会議室
(広島市南区比治山本町12-70)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ