ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 保健環境センター > 2006年 主な疾患別のウイルス検出情報

2006年 主な疾患別のウイルス検出情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

感染症発生動向調査事業では,病原体検査定点医療機関で患者から採取された検体のウイルス検査を行っています。このページでは月ごとの疾患別ウイルス検出情報を表にしています。

5類 定点把握対象疾患

その他

インフルエンザ

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

12647421221020517218
Inf-A(H1)6111110
Inf-A(H3)9224213122
Inf-B82125725
RSV11
Metapneumo415
Adeno-111
Adeno-2112

コメント:

  • 12月中旬に東広島市の患者からAソ連型インフルエンザウイルス(InfA(H1))が1件検出された。
  • 12月中旬に三原市の患者から2件,下旬に広島市の患者から1件のA香港型インフルエンザウイルスが検出された。
  • 11月下旬に東広島市の医療機関を受診した患者からB型インフルエンザウイルス(Inf-B)が5件検出された。
  • 9月中旬と下旬に呉市の患者からB型インフルエンザウイルス(Inf-B)が2件検出された。
  • 1月中旬から4月初旬にかけて,広島市近郊の患者からAソ連型インフルエンザウイルス(Inf-A(H1))が9件検出された。
  • 1月中旬から4月初旬にかけて,A香港型インフルエンザウイルス(Inf-A(H3))が119件検出された。
  • 5月初旬に広島市近郊の患者から2件,5月下旬に豊田郡の患者から6件,6月初旬に広島市近郊の患者から2件,7月中旬に広島市近郊の患者から1件,のB型インフルエンザウイルス(Inf-B)が検出された。

感染性胃腸炎

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

1276215151743189126
Rota-A11
Rota-C11
NV212132114751
SV0
Astro156
Adeno-40/4122

コメント:

  • 9月下旬から患者数が急増し,11月下旬にピークなったがその後は徐々に減少したが,年明けから再び増加傾向となった。県内各所の医療機関,集団生活施設などではノロウイルスの集団感染事例が多発していた。9月から12月まで51件のノロウイルスが検出された。
  • 6月中旬に広島市の患者からノロウイルス(NV)が2件検出された。
  • 2月下旬から3月下旬にかけて,広島市近郊の患者からアストロウイルス(Astro)が6件検出された。
  • 1月下旬に広島市の患者から,C群ロタウイルスが1件検出された。

無菌性髄膜炎

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

5214611236212164
Echo-181127213
Echo-3011
EnteroNT279
mumps22

コメント:

  • 8月中旬に広島市の患者からエコーウイルス30型(Echo-30)が1件検出された。
  • 6月と7月のエンテロウイルス未同定(EnteroNT)9件は,RT-PCR法によりエンテロウイルス陽性であったがウイルスが分離培養できなかった検体の件数であり,検体はすべて髄液であった。今夏,無菌性髄膜炎の髄液からエコーウイルス18型が多数分離されたことから,これらもエンテロウイルス18型である可能性が高いと考えられた。
  • 5月中旬に呉市の患者からムンプスウイルス(mumps)が2件検出された。
  • 4月下旬から8月中旬に,エコーウイルス18型(Echo-18)が13件検出された。エコーウイルス18型は今夏,西日本で分離報告が多かった。

手足口病

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

0000101300106
CoxA-1611
Eho-1811
EV7111

コメント:

  • 11月初旬に安芸郡海田町の患者からA群コクサッキーウイルス16型が1件検出された。
  • 8月初旬に尾道市の患者からエコーウイルス18型(Echo-18)が1件検出された。
  • 8月初旬に尾道市の患者からエンテロウイルス71型(EV71)が1件検出された。

咽頭結膜熱 (プール熱)

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

0001004220009
CoxA-411
EnteroNT11
Metapneumo11
Adeno-3213

コメント:

  • 咽頭結膜熱の報告患者数は5月中旬から急増し7月中旬まで高い数で推移していたが,その後は減少した。
  • 8月中旬からアデノウイルス3型(Adeno-3)が3件検出された。

ヘルパンギーナ

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月11月

検体数

000102210101017
Polio-211
CoxA-222
CoxA-4213
Echo-1833
HSV-111

コメント:

  • 8月下旬に呉市の患者からA群コクサッキーウイルス2型(CoxA-2)2件が検出された。
  • 8月初旬に尾道市の患者から2件,8月下旬に江田島市の患者から1件のエコーウイルス18型(Echo-18)が検出された。
  • 6月中旬に広島市近郊の患者から2件,9月初旬に江田島市の患者から1件のA群コクサッキーウイルス4型(CoxA-4)が検出された。
  • 4月下旬に広島市近郊の患者からポリオウイルス2型(Polio-2)1件が検出された。ウイルスはワクチン由来株であった。

上気道炎 (咽頭炎,扁桃炎)

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

212721222720161821111226242
Polio-122
CoxA-211
CoxA-4123
CoxA-9112
CoxA-10112
CoxA-1611
CoxB-2122
CoxB-4122
Echo-1811311310
Inf-A(H3)11
Parecho-111
Parecho-311
RSV33
Mumps11
ParaInf-311
Metapneumo5774124
Adeno-11213
Adeno-28315112113228
Adeno-3212612519
Adeno-5111115
Adeno-611
HSV-13115

検体数

212721222720161821111226242
分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

コメント:

  • 6月から12月にかけて,アデノウイルス3型(Adeno-3)が19件検出された。
  • 1月から12月にかけて,アデノウイルス2型(Adeno-2)が28件検出された。
  • 10月に検出されたポリオウイルス1型はワクチン由来株であった。
  • 3月中旬から8月初旬までに,エコーウイルス18型(Echo-18)が10件検出された。
  • 2月下旬から6月にかけて,主として広島市近郊の患者からメタニューモウイルス(Metapneumo)が24件検出された。
  • 1月中旬に広島市近郊の患者からヒトパレコウイルス3型(Parecho-3)が1件検出された。

下気道炎 (気管支炎,肺炎)

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

111627202216650301127
Polio-111
Echo-1811
Rhino112
ParaInf-322
Inf-A(H3)11
Metapneumo314125236
RSV11
Adeno-1112
Adeno-211
Adeno-311
Adeno-522

コメント:

  • 6月中旬に広島市の患者から,パラインフルエンザウイルス3型(ParaInf-3)2件が検出された。1件は肺炎患者で,1件は気管支炎患者であった。
  • 2 月初旬から6月初旬にかけて,メタニューモウイルス(Metapneumo)が36件検出された。5件は肺炎患者で残りの31件は気管支炎患者であった。
  • 4月下旬に広島市近郊の患者からポリオウイルス1型(Polio-1)が1件検出された。ウイルスはワクチン由来株であった。

発熱

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

1112448271005458
Echo-911
Echo-18112
EnteroNT11
mumps11
Inf-B11
Metapneumo235
Adeno-1123
Adeno-211
Adeno-3112217

コメント:

  • 12月下旬にエコーウイルス9型(Echo-9)が1件検出された。
  • 12月中旬にB型インフルエンザウイルスが1件検出された。
  • 6月初旬と7月下旬にエコーウイルス18型(Echo-18)が各1件,検出された。
  • 2月下旬から4月初旬にかけて,メタニューモウイルス(Metapneumo)が5件検出された。

発疹

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

04531701120226
Echo-18213
Adeno-611

コメント:

急性脳炎・脳症 (インフルエンザ脳炎を除く)

分離ウイルス1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

検体数

0001500000017

コメント:

  • 12月下旬に1名の急性脳炎の患者について検査を行ったが,ウイルスは検出されなかった。
  • 5月下旬に1名の脳症疑いの患者(検体4種)について検査を行ったが,ウイルスは検出されなかった。
  • 5月初旬に1名のウイルス性脳炎疑いの患者の髄液について検査を行ったが,ウイルスは検出されなかった。
  • 4月下旬に1名のインフルエンザ脳炎疑いの患者の髄液について検査を行ったが,ウイルスは検出されなかった。

参考サイト

アイコン 全国のウイルス検出状況はこちら

 IASR 病原微生物検出情報 (国立感染症研究所感染症情報センター)

アイコン 各感染症の病原体や症状,予防や治療などの詳しい情報はこちら

 感染症の話 (国立感染症研究所感染症情報センター)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ