ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ウイルス性食中毒の検査

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

ウイルス性食中毒の検査

冬季に発生する食中毒は,ウイルスによるものが大部分を占めています。そのため,冬季にはウイルスを中心に検査を行います。検査の対象としているウイルスは,主に次の5つのウイルスです。

ノロウイルスサポウイルスアストロウイルス

ロタウイルス腸管アデノウイルス

写真をクリック!(1nm=百万分の1mm)

全国食中毒発生状況 外部リンク(厚生労働省ホームページ)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする