ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 減災対策推進担当 > 広島県「みんなで減災」一斉地震防災訓練の実施について

広島県「みんなで減災」一斉地震防災訓練の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月26日更新

この訓練はシェイクアウト方式で行います。

安全行動1-2-3

 「シェイクアウト」は,2008年にアメリカのカリフォルニア州で始まったもので,地震が発生した時に,ただちに身の安全を守る行動がとれるよう,県民の皆さんが一斉に,それぞれの場所で,「安全行動1-2-3」を行う訓練であり,「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議」の助言を受け,実施するものです。

 1~3分間程度で実施できる訓練です。気軽に参加しましょう。

shakeout 

効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(日本シェイクアウト提唱会議)ホームページ

訓練概要

地震発生を想定し,県が発信する合図等をきっかけに,県民が,学校,職場,地域や家庭等,それぞれの場所において,命を守るために必要な「安全行動1‐2‐3」※及びプラスワン訓練(各自で企画・実施する防災訓練)等を一斉に行う。

 日時

平成28年11月4日(金)午前10時

 ◆この日時に都合が悪い場合は,11月5日(土)※から10日(木)に行うことも可能です。

 ※11月5日は「津波防災の日」(内閣府のホームページへリンク)です。

 訓練対象者

 訓練参加を希望する個人・家族,学校・企業などの団体,地域の自主防災組織など,誰でも参加できます。

 想定災害

11月4日(金)午前10時に,東海沖から四国沖にかけての南海トラフの境界面を震源とする大規模な地震が発生し,県内の各市町で「最大震度6 弱」 を観測した。この地震により,気象庁は,広島県沿岸に対して津波警報を発表した。

訓練参加に当たっての準備

 参加申込の方法

 登録フォームに必要事項を入力するか,参加票に記入して郵送,ファックス,またはメールでお願いします。

  ※登録は11月3日(木)まで※

◆県庁電子申請システムを利用する

登録フォーム  

◆参加票ダウンロード

 参加票 (Wordファイル)(34KB)

ダウンロードして,必要事項を記載のうえ,メール,Fax,郵送のいずれかの方法により,県危機管理監減災対策推進担当あてに送付する。

 □ 郵送の場合〒730-8511広島市中区基町10-52 広島県危機管理監減災対策推進担当

 □ ファックスの場合  (082)227-2122 

 □ メールの場合 gensai@pref.hiroshima.jp

 訓練開始の合図を選択する

 次の3つから訓練開始の合図を選択してください。

 (1)気象庁の緊急地震速報受信時対応行動訓練用キット(放送設備等がある場合向け)

 (2)NTTドコモの訓練用アプリ(スマートフォンをお持ちの場合向け)

 (3)県が一斉配信するメール

※それぞれの合図の入手方法はページの下を参照してください。

(2)及び(3)については,受信したい方がそれぞれ登録する必要があります。

プラスワン訓練及び防災教室の内容を検討する

 より実践的な訓練とするために,「安全行動1-2-3」の実施に合わせ,それぞれの状況に合わせて実施する「プラスワン訓練」や地震・津波について学ぶ防災教室を実施する。

 プラスワン訓練(実施例)

・災害危険箇所の確認・避難訓練・避難誘導訓練 ・備蓄物資の確認 ・情報伝達・安否の確認

 防災教室

県では,地震・津波防災対策について理解を深めていただくための教材を作成しました。

教材送付をご希望の場合は,上記参加票に必要事項を記入の上,御送付ください。

また,以下から,ダウンロードもできます。

小学生用教材  (PDFファイル)(5.62MB)

中学生用教材 (PDFファイル)(6.84MB)

高校生・一般用教材 (PDFファイル)(6.72MB)

実施当日の流れ

(1)選択した合図に合わせて「安全行動1-2-3」を実施

(1) 訓練日時までは,普段どおりに日常生活を続けていただきます。

 (2) 訓練日時に,地震発生を伝える訓練開始の合図(※)を受けたら,参加者はそれぞれの場所において「安全行動1‐2‐3」を行いましょう。

安全行動1-2-3

(3) これで,訓練は終了です。

 ★訓練の実施状況★

保育所(熊野町)中学校(広島市)中学校(尾道市)事業所(広島市)

 < 熊野町所在の保育所> <広島市所在の中学校> <尾道市所在の中学校><広島市所在の事業>                                                                         

(2)あらかじめ決めていたプラスワン訓練や防災教室※を実施する

※防災教室を当日の実施することが難しい場合は別の日に開催しましょう。

 訓練開始の合図を受け取るには?

 平成28年度「広島県『みんなで減災』一斉地震防災訓練」においては,昨年度まで,県が本訓練用に希望者に配信していた訓練用メールサービス(今年度は,必須ではありません)に加え,実際の「緊急地震速報」発表時に流れる報知音を知ることを目的とし,別の訓練用音源も用意しました。

気象庁の緊急地震速報受信時対応行動訓練用キットをダウンロードして使う (放送設備等がある方向け)

気象庁が,緊急地震速報受信時の対応行動訓練用に作成した動画で,訓練に際し,随時ダウンロードし,活用する(報知音は,訓練用に作成された音源)

◆気象庁ホームページからダウンロード

  http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/kunren/kit1.html

●実際の緊急地震速報が,テレビで放送されるときのチャイム音が含まれる訓練動画については,気象庁ホームページに掲載されていますが,ストリーミング再生※しかできません。

 ※ストリーミング再生とは,動画や音声などのデータを受信しんがら同時に再生する方法で,パソコンなどにデータを 保存して再生を行うことはできません。

 NTTドコモの地震防災訓練アプリを使う場合(スマートフォン向け)

 アプリをインストール後に,訓練の日時を登録し,登録した訓練の日時になると,緊急地震速報の専用ブザー音が鳴る(実際の地震時に鳴る報知音を聞くことができる)。

 ※アプリ自体は無料ですが,通信費はかかります。

区分

(1)地震防災訓練用アプリをインストール

Androidの方

 googoe

で検索

または,右のAndroid版のアプリをダウンロードするためのQRコードを読み取り。

tiisai

 

iPhoneの方

 sa

で検索

または,iPhone版のアプリをダウンロードするためのQRコードを読み取り。

sadadasda

 

(2)訓練情報の

読み取り

【11月4日(金)午前10時に報知音を鳴らす場合】

アプリを起動し,このQRコードを読み込む。

oooo

 

【上記の日以外に報知音を鳴らす場合】

手動で日時,訓練名等を登録する。

 

 

  訓練メールを受け取るには

県が,広島県「みんなで減災」一斉地震防災訓練用に提供しているサービス。訓練実施日時に訓練用メールが自動的に届く。(特別な報知音は鳴らない。)

●パソコンの方はこちらから登録してください ⇒ パソコン用登録専用サイトへのリンク 

●携帯電話・スマートフォンの方はこちらから登録してください ⇒ 携帯電話・スマートフォン用登録専用サイトへのリンク

●携帯電話の方はこちらのQRコードを読み取って登録してください ⇒ QRコード

〔手順1〕専用サイトから空メールを送信する

〔手順2〕返信された登録案内メールのリンクにアクセスして,規約を確認のうえ,メール配信に同意する 

〔手順3〕お住まいの市区町名を選び,次の画面に進む

〔手順4〕訓練メールの配信を希望する日時を選択する

〔手順5〕入力内容が表示されるので,確認の上,間違いなければ登録する

※ 登録完了のお知らせメールがすぐに届きます。
迷惑メール対策の設定をしている場合には,「kunren@123.pref.hiroshima.jp」からのメールが受信できるよう設定してください。

 個人情報の取り扱いについて

個人情報は適切に管理し,次の一斉防災訓練の連絡のほか,一切使用しません。

 ・    登録完了のお知らせ

 ・    訓練1週間前のお知らせ

 ・    訓練開始の合図

 ・    訓練後のアンケート

 ・    来年度の一斉地震防災訓練のお知らせ

日ごろから様々な場面を想定して,身を守る行動を考えよう!

家や職場にいるとき

人の多い施設にいるとき

鉄道やバスに乗っているとき

頭を保護し,丈夫な机の下など安全な場所に避難する。揺れがおさまり安全になってからガスの元栓を閉める。

家や職場にいるとき

落ち着いて行動し,あわてて出口には走り出さない。施設の係員の指示に従う。

 人の多い施設にいるとき

立っているときはつり革や手すりにしっかりつかまる。座っているときは頭を保護して姿勢を低くする。乗務員の指示に従う。

 鉄道やバスに乗っているとき

建物外にいるとき

海のそばにいるとき

車を運転しているとき

ブロック塀や自動販売機等の倒壊,看板や割れたガラスなどの落下に注意する。頭を保護しながら頑丈なビルなどに避難する。

建物外にいるとき

海のそばから離れる。津波の危険があるときは高台に避難する海のそばにいるとき

急ブレーキはかけず,徐々に速度を落として道路の左側に停止する。車を離れるときはキーはつけたままにし,ドアはロックしない。

車を運転しているとき

 
家具類の転倒防止をしよう!

家族や同僚と,地震のとき危険なもの(「うごく」,「たおれる」,「とぶ」,「おちる」,「われる」もの)を話し合う。

うごく たおれる とぶ おちる われる

倒れやすい家具類は,器具や留め金などで固定し,転倒を防止する。

家具の転倒防止

 
連絡方法を決めておこう!

電話がつながりにくいときの安否確認方法を決めておく。(災害用伝言ダイヤル・災害用伝言板など)

連絡方法

避難場所を決めておこう!

家族で避難場所や,安全な避難経路を確認する。 

避難場所

防災に役立つ情報を入手しよう!

緊急地震速報,広島県防災Web,防災情報メールなど,防災情報の入手方法を確認する。

防災情報の入手

非常持出品を用意しよう!

非常持出袋を用意し,すぐに持ち出せる場所に置いておく。年2回は中身を見直す。

 非常持出品

非常持出品リスト(例)
□ 飲料水□ シャツ・セーター□ ティッシュ□ 保険証
□ 家族3日分の食料□ 懐中電灯□ タオル□ 現金
□ 救急箱□ ラジオ□ ロウソク□ 預金通帳
□ 常備薬□ 予備の電池□ マッチ□ 印鑑
□ 下着・靴下□ 軍手

【実施要領ダウンロード】

 平成28年広島県「みんなで減災」一斉地震防災訓練実施要領 (Wordファイル)(600KB)

【日頃の防災対策の情報(6か国語版)】

 【スペイン語】 Medidas habituales para la prevención de desastres (Wordファイル)(585KB)

 【フィリピノ(タガログ)語】 Ukol sa karaniwang pagkilos upang makaiwas sa sakuna (Wordファイル)(574KB)

 【ポルトガル語】 Ukol sa karaniwang pagkilos upang makaiwas sa sakuna (Wordファイル)(574KB)

 【英語】 Everyday Disaster Prevention Measures (Wordファイル)(574KB)

 【韓国語】 평소 방재대책에 관하여 (Wordファイル)(587KB)

 【中国語】 有关日常中的防灾对策 (Wordファイル)(575KB)

【リンク】 

 広島県「みんなで減災」はじめの一歩

 効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(略称:ShakeOut提唱会議)ホームページ

 緊急地震速報について(気象庁ホームページ)

広島県民は参加せにゃあいけんじゃろ!

  タスケ三兄弟

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ