ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > こども・家庭 > 子育て・家庭 > 「子育てにやさしい広島推進協議会」から県への提案がありました

「子育てにやさしい広島推進協議会」から県への提案がありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

次期「未来に輝くこども夢プラン」づくりを広島県方式で進めています!

県民のみなさんのご意見をまとめる「子育てにやさしい広島推進協議会」から提案がありました。

 広島県では,次世代育成支援対策について定める「未来に輝くこども夢プラン」の計画期間が平成21年度で終了するため,平成22年度~平成26年度を計画期間とする次期夢プランを策定しているところです。

 本県では,広島県方式“みんなで子育て応援”として民間主導による社会全体での子育て応援の取組を進めていますが,次期夢プランの策定にあたり,県民の代表として,福祉,保健・医療,教育,経済,労働等の関係団体等により設置している「子育てにやさしい広島推進協議会」から県に対して,次期「未来に輝くこども夢プラン」は,こんなプランにしてほしいという願いを込めた提案がありました。

 提案は,「次期「未来に輝くこども夢プラン」へ期待を込めて」として取りまとめられ,平成21年10月13日,協議会の新宅博明会長から広島県の迫井正深健康福祉局長へ手渡されました。

 県では,この提案を受け止め,次期「未来に輝くこども夢プラン」へ反映するよう検討を進めていきます。

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ