ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Innovation Potluck (イノベーション ポットラック)

印刷用ページを表示する掲載日2017年11月30日
potluck

内容

”イノベーションの種”を持ち寄ったスピーカーと,参加者による「共創の場」として,「Innovation Potluck」を開催します。
当日は,スピーカーによる研究内容の発表と,参加者とのトークセッションを行います。

スピーカー

安部 伸治 (あべ しんじ)

広島工業大学 情報学部 知的情報システム学科 教授

<略歴>
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士(工学)
1986年 北海道大学大学院 工学系研究科 原子工学専攻修了後、日本電信電話株式会社へ入社
2004年 ATR知能ロボティクス研究所 コミュニケーション支援研究室 室長
2011年 日本電信電話株式会社 サイバーソリューション研究所 主幹研究員を経て、
2012年 現職

研究内容

「右脳がつかさどる、もうひとつのコミュニケーション」

 人は言葉や文字で、相手とコミュニケーションをとる。こうした情報は通常、左脳の言語屋という分野で処理される。
しかし、「コミュニケーション」とは言葉や文字だけではない。言葉によらないさまざまな動作は「非言語コミュニケーション」と
呼ばれ、左脳ではなく、右脳で感受される。
 安部教授は、専門であるIT技術を活用して、高齢者との非言語コミュニケーションを可能にするぬいぐるみ型のロボットを
開発。非言語コミュニケーションの活性化のため、介護施設での実証実験等を経て、対話支援ツールの本格的な普及を目指している。

開催日時・場所

日   程: 12月21日(木) ※申込期限 12月20日(水)
時  間: 13:00~14:30
場  所: イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

対象者

・スピーカーの発表に興味のある方
・介護、福祉業界関係者
・イノベーションに興味のある方 等

参加方法

案内チラシ

問合せ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム
電話:082-513-3353
FAX:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする