ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > こども・家庭 > 保育・放課後児童 > 広島県と安田女子大学・安田女子短期大学との連携協力協定について

広島県と安田女子大学・安田女子短期大学との連携協力協定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月25日更新

目的

 保育人材の教育等における学術的知見に秀でた安田女子大学・安田女子短期大学と県が連携することにより,専門職である保育士・保育教諭の育成や既に保育士資格等を持たれている方への総合的支援など,本県全体の保育サービスの向上に資することを目的として連携協力協定を締結しました。
 この協定を機に,安田女子大学・安田女子短期大学において,平成28年8月に特例講座を開講し,連携して保育士及び保育教諭の育成に踏み出します。

締結式

日時:平成28年3月25日(金曜日)15時15分から15時45分まで
場所:県庁北館4階 第三委員会室
携協力分野等
連携協力分野 主な連携協力内容
保育士・保育教諭・幼稚園教諭等の教育保育人材の育成◇ 子ども・子育て支援新制度における「保育士資格及び幼稚園免許状取得の特例」に係る講座の開講(※)及び教育の実施
◇幼稚園教諭免許・保育士資格の併有を促進するための特例制度の広報の実施
既資格・免許取得者の再就職に向けた総合的支援◇既保育士資格取得者又は既幼稚園教諭免許状取得者の復職に向けた教育・研修等に関する支援
保育士等教育保育人材等の活躍に向けた調査・研究

◇教育保育人材の保育所等における実態・データ分析
◇保育士等教育保育人材等の活躍に向けた調査・研究の場の提供

保育士等教育保育人材確保の観点からの教育保育内容の検討◇ 保育士等教育保育人材確保の観点からの教育保育内容の研究の場の提供及び人材確保の観点からの助言

※ 特例講座:平成27年4月から5年間の限定で,幼稚園教諭免許状のみの所持者が8単位の講座を履修することにより保育士の資格を取得できる特例が国において設けられており,県内での開講は安田女子大学・安田女子短期大学が初めての開講となる

締結式の様子

全体写真

 

知事・学長

 

 安田女子大学・安田女子短期大学で開講する保育士資格取得特例講座について

安田ホームページ

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ