ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 働く女性応援課 > 株式会社福々庵

株式会社福々庵

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月12日更新
株式会社福々庵 - 代表取締役 森本 真由美さん
株式会社福々庵
インタビュー
代表取締役 森本 真由美さん
事業概要
焼きまんじゅうほか和菓子製造販売

Q.1 女性が企業で活躍することについて,貴事業所として特色,特徴はありますか。

株式会社福々庵は,1人の専務以外は全員女性です。パートも含めて言えば15人くらいいますが,一人親が多いことは特徴的だと思います。確かに出産,結婚の支援もありますが,今,実際に一人親で働いていかなければならないお母さんが多い事業所です。子どもが病気になったとしても,頼るところがないので,この点についての支援があればと思っています。
女性というのは,どちらかと言えば感情が強い人間なので,傷ついて入ってきてる人が多いです。そこのメンタルの部分をサポートしながら働いてもらう必要があります。私はその真っただ中にいますが,そういう支援というか指導だったりとか,また,がんばっていけるような何かがあればな,といつも思っています。

Q.2 女性が企業で活躍することについて,現在力を入れて取り組んでいることは何ですか。

当社では,(1)地域交流支援 (2)作業所支援 (3)女性のキャリアアップ(開業独立)支援 に取り組んでいますが,今回の女性の活躍促進という観点からは,企業での活躍とは少し違いますが,(3)女性のキャリアアップ(開業独立)支援が近いと思います。
この支援では,離婚や女性の負の部分ばかりを言ってもしょうがない,じゃあ,あなたは何をしていきたいかということを話す中で,実はこんなことをしてみたいとか,実はこんなお店を出したいという女性が結構います。福々庵のスタッフとして働きながら自分の夢を実現するために,今2人の女性がここで働いていますが,1人は5歳の子どもを持つお母さんで,将来花屋を目指しています。そこで福々庵で製造している饅頭に彼女の作ったお花をセットして母の日に一緒に出したりました。経営というのは,簡単に独立してしまうと精神的なプレッシャーに負けてしまいます。現場に入って,例えばお客さんとの対応,経営に対するノウハウ,クレームの対応など,現場に入って現場で学んだことが一番力になると彼女には言っています。私の経験上のことを彼女たちに伝えて,スタッフとして働きながら夢に向かっている女性を支援しているところです。

Q.3 今後に向けた方針を教えてください。

女性に働きやすい制度について,できる限りのことはとしたいと思っています。制度的なものはこれから作るところですが,子育て中の短時間勤務とフレックスは効果的ではないかと考えております。
保育園に子どもを預けるお母さんは朝,結構大変です。仕事に早く行かないといけないと思って子どもに当たってしまうのは子どもにとっては良くないと思いますので,お互いがフォローできる体制を作る,あとは,学校の用事がある場合は10時出勤とかができることが重要だと思います。

【会社概要】
会社名
株式会社福々庵
設立年
平成21年3月(個人創業)
平成25年7月法人成り
資本金
100万円
本社所在地
広島市西区己斐本町1丁目24-1
事業概要
焼きまんじゅうほか和菓子製造販売
従業員数
15人(うち男性1人,女性14人)

県政ピックアップ