ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 安心保育推進課 > 児童福祉法における病児保育事業の開始等に関する届出について

児童福祉法における病児保育事業の開始等に関する届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月1日更新

 児童福祉法第6条の3第13項に規定される病児保育事業を実施する場合は,同法第34条の18に基づいて,県知事に届出をする必要があります。
 病児保育事業を開始する場合,届出内容に変更があった場合又は廃止・休止する場合は,次の届出書等を提出してください。

1 事業を開始する場合

事業開始前に提出してください。

1 病児保育事業届出書
2 事業の用に供する施設の位置図,平面図及び立面図
3 条例,定款その他の基本約款
4 収支予算書及び事業計画書(ただし,インターネットを利用してこれらの内容を閲覧できる場合は,そのURLがわかるもの)

2 届出内容を変更する場合

変更の日から1か月以内に提出してください。

1 病児保育事業変更届出書
・変更の内容が建物その他設備の規模及び構造の場合には,各種目別に詳細に記載し,変更後の平面図及び立面図を添付してください。
・変更の内容が主な職員の氏名及び経歴の場合には,変更後の主な職員の氏名及び履歴書を添付してください。

3 事業を廃止又は休止する場合

事業廃止・休止前に提出してください。

1 病児保育事業廃止・休止届出書

※各種届出書の様式は下記からダウンロードすることができます。


県政ピックアップ