ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

都市計画区域マスタープランについて

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

■ 都市計画区域マスタープランとは 

 都市計画区域の整備,開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)は,長期的な視点に立った都市の将来像を明確にするとともに,その実現に向けての道筋を明らかにするものです。

■ 都市計画区域マスタープランの法的位置付け

 都市計画区域マスタープランは,都市計画における最も上位の方針であり,市町の都市計画に関する基本的な方針(市町都市計画マスタープラン),ならびに県及び市町村が決定する個別の都市計画については,都市計画区域マスタープランに則するものとされています。

■ 都市計画区域マスタープランにおいて定める事項

 都市計画法により,次の事項を定めることとされています。

  • 都市計画の目標
  • 区域区分の決定の有無及び区域区分を定める際の方針
  • 主要な都市計画の決定の方針

 【用語解説】
※ 区域区分とは,都市計画区域を市街化区域と市街化調整区域に分けることです。

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする