ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医療・福祉課題解決に向けたデバイス開発パイロット事業公募に係る採択案件のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日2013年2月5日

1.事業の目的等

 この事業は,「ひろしま産業新成長ビジョン」に基づき,広島県が推進する医療関連産業クラスターの形成に向けた取組を加速するため,県内において実施する医療機器等の開発・改良につながる,要素技術の確立,試作品製作,非臨床試験,臨床試験,治験等に係る共同研究開発プロジェクト(以下「プロジェクト」といいます。)を支援することで,新たな産業育成による強固な経済基盤の確立と安心できる医療・福祉サービスの提供を促進することを目的とします。

2.補助対象者事業者

 以下の要件を満たすプロジェクトが対象となります。
ア 県内に事業所を有する「ひろしま医療関連産業研究会」の会員企業,大学等試験研究機関などからなる複数の研究実施機関(核となる会員企業が必須となります。)

イ 県内に主たる事務所を置く公益法人及び特例民法法人のうち,産業振興を事業とする法人(以下「事業管理機関」といいます。)
で構成される共同体(以下「コンソーシアム」といいます。)が,県内において実施する医療機器等の開発・改良につながる,要素技術の確立,試作品製作,非臨床試験,臨床試験,治験等に係るプロジェクト
 ※詳細につきましては,添付の公募要領をご確認願います。

3.プロジェクト実施期間と規模等

(1)実施期間

 3年以内とします。委託契約については年度ごとに締結し,初年度(平成24年度)の契約期間は,契約締結日から平成25年3月22日までとします。(提案されたプロジェクト実施期間については,翌年度以降の予算の状況や外部有識者または広島県の評価,審査により見直し,変更を求める場合があります。)

 【参考】
  公募期間:平成24年10月9日~平成24年10月30日

(2)実施規模

 プロジェクトの実施に要する費用の合計額(消費税込)が,年度ごとに2,000万円以内の事業を想定しています。ただし,初年度(平成24年度)は契約期間を勘案し,1,000万円以内とします。
 ※委託対象となる経費については,添付の公募要領をご確認願います。

(3)採択件数

 2件

(4)採択結果

審査の結果,次の事業が採択されましたのでお知らせいたします。

事業概要

コンソーシアム

小型・超広視野カメラを搭載した内視鏡外科手術用モニタリングシステム及びフレキシブルな形状を持つ内視鏡外科手術用カメラロボットの開発

シャープ株式会社電子デバイス事業本部

広島大学

広島市立大学

公益財団法人ひろしま産業振興機構

医療用インプラント(人工歯根,人工関節等)の寿命を飛躍的に向上させるための高品質DLC(diamond‐like carbon,ダイヤモンド状の炭素結合を持った硬質炭素膜)成膜技術の開発

トーヨーエイテック株式会社

広島大学

広島県総合技術研究所

公益財団法人ひろしま産業振興機構

(5)公募要領等(参考)

(6)問い合わせ先

広島県商工労働局 医工連携推進プロジェクト・チーム
〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県庁東館2階
電話:(082)513-3351 Fax:(082)223-2137
E-mail:syoikourenpt@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする