ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 医工連携推進プロジェクト・チーム > 2016 日米医療機器イノベーションフォーラム in 広島(開催報告)

2016 日米医療機器イノベーションフォーラム in 広島(開催報告)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月9日更新
2016 日米医療機器イノベーションフォーラム ■開催報告■

2016 日米医療機器イノベーションフォーラム in 広島

 一昨年の仙台、昨年の大阪に続き三年目の開催にして、規模最大となった広島開催でしたが、

 企業、大学、医療関係者など約430名の参加となり、当日は1階席もほぼ満員と、盛況な会となりました。


juforum.jpg



湯崎広島県知事 開催挨拶

juforum.jpg



パネルディスカッション1 「医療機器関連地域クラスターの形成に向けて」

juforum.jpg



講演1 「米国における医療機器イノベーションの動向」

juforum.jpg



講演2 「破壊的イノベーション」

juforum.jpg



ランチセミナー 「株式会社ジェイ・エム・エス 医工連携の取組紹介」

juforum.jpg



パネルディスカッション2 「日本における医療機器イノベーションの未来」

juforum.jpg



パネルディスカッション3 「米国と日本の連携投資」

juforum.jpg



パネルディスカッション4 「日米連携による成功事例」

juforum.jpg



パネルディスカッション5 「地域課題の解決につながる次世代ヘルスケア産業の創出」

juforum.jpg



一般社団法人 日本医療機器産業連合会 中尾会長 閉会挨拶

juforum.jpg




会場からの質問も受け付けられ、活発なディスカッションが行われました。

juforum.jpg

※会場からの質問の様子


懇親会も約180名の方にご参加いただき、活気と熱気に満ちた交流が行われました。

juforum.jpg

※フォーラム後懇親会の様子



フォーラム、懇親会共に白熱した雰囲気のまま、成功裏に閉幕することができました。

ご来場いただいた皆様、また関係者の皆様には心よりお礼申し上げます。

juforum.jpg

※登壇者、関係者による終了後の写真撮影




フォーラム前夜祭 学生とシリコンバレー企業の交流会


米国企業家、学生を中心とした日本側の参加者共に予定人数を超え、総勢60名程度の参加となり、部屋が狭く感じるほど大盛況の交流会となりました。

立場の差、言語の壁を超え、自由な議論が活発に行われ、熱気に満ちた雰囲気の中、盛況のうちに閉会となりました。

juforum.jpg


juforum.jpg





■開催概要■

開催目的


日米タイアップによる医療機器ビジネス醸成
日本の医療機器ビジネス醸成の為,政府関係組織,大学,医療機関,企業が協力し,各県で医工連携の取組を進めている。
一方で,医療機器の輸入比率は年々増加し,貿易赤字も増加している。

本フォーラムでは,広島県,岡山県,山口県,各県の取組・現状から,日本医療機器ビジネスの課題,障壁を明らかにし,世界最大の医療機器市場にして,最大の生産国である米国のBiodesign手法の適用,日米のタイアップによる解決法を,具体的な成功事例を挙げながら議論する。


日時場所

■日時:平成28年10月19日(水)
10:00~18:00 (懇親会18:00~19:30)

■場所:
 広島国際会議場「ヒマワリ」(日英同時通訳有)
 (http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/access.html)

■参加費:
 無料


主催・後援

■主催■
 US-Japan Medtech Frontiers
 日米医療機器イノベーションフォーラム実行委員会
 (広島県、ひろしま産業振興機構、中国経済連合会)

■後援■
 経済産業省,一般社団法人日本医療機器産業連合会,
 NPO法人医工連携推進機構,岡山県,岡山大学,山口県,山口大学,広島市,広島大学 他


当日プログラム

9:00 開場・受付開始

10:00 開会の挨拶
 湯崎 英彦 (広島県知事)
 Jack Moorman (Chairman, US-Japan MedTech Frontiers (USJMF))

10:20 医療機器関連地域クラスターの形成に向けて
 座長:石井正純 (マネジングディレクター, AZCA Venture Partners)
 パネリスト:
 湯崎 英彦 (広島県知事)
 足羽 憲治 (岡山県副知事)
 弘中 勝久 (山口県副知事)
 田原 栄俊 (広島大学大学院医歯薬保健学研究院 教授)
 古矢 修一 (岡山大学副理事)
 坂井田 功 (山口大学大学院医学系研究科消化器内科学講座 教授)

11:20 米国における医療機器イノベーションの動向
 石井 正純 (マネジングディレクター, AZCA Venture Partners)

11:40 破壊的イノベーション
 Andrew Farquharson (Managing Director InCube Ventures, LP)

12:00 昼食

~昼食中プログラム~

12:15 株式会社ジェイ・エム・エス 医工連携の取組紹介

 (1)会社紹介「広島発の医療機器メーカー -株式会社 ジェイ・エム・エス-」
 (2)イノベーションを生かした取り組みの御紹介
 「高齢者口腔機能向上を目指して -舌圧測定器およびトレーニング用具-」
 「医療安全の向上を目指して -人工心肺用シミュレータ-」

13:00 再集合

13:05 日本における医療機器イノベーションの未来
 座長:Ken McDonnell (Chief Financial Officer, US-Japan Medtech Frontiers)
 パネリスト:
 Peter Howard (Senior Vice President, Triple Ring Technologies)
 Daniel R. Burnett (CEO, Theranova)
 八木 雅和 (大阪大学大学院医学系研究科 招へい教員/ジャパン・バイオデザイン プログラムディレクター)
 Jeffrey J Christian (Founder and CEO, Phoenix DeVentures Inc.)
 Gordon Saul (Executive Director, Stanford Biodesign Consulting Professor, Bioengineering Stanford University)
 内田 毅彦 (株式会社日本医療機器開発機構 代表取締役)

14:05 休憩

14:15 米国と日本の連携投資
 座長:Elton Satusky (Partner, Wilson Sonsini Goodrich Rosati)
 パネリスト:
 青山 竜文 (日本政策投資銀行産業調査部 課長)
 大下 創 (President & CEO, MedVenture Partners, Inc.)
 Allan J. Johnston (Cofounder and Managing Director, Synergy Ventures Funds)
 Jeff Trost (Director, GCA)
 Bob Brownell (Managing Director, Emergent Medical Partners)
 清峰 正志 (Investment Director, Mitsui & Co. Global Investment)

15:15 休憩

15:25 日米連携による成功事例
 座長:J. Casey McGlynn (Partner, Wilson Sonsini Goodrich & Rosati)
 パネリスト:
 Julia Rasooly (Founder and CEO, PuraCath Medical, Inc.)
 Dean Zikria (CEO, Spirometrix)
 Robert E. Claar (President & CEO, Vorpal Technologies K.K.)
 Richard A. Packer (Chairman, ZOLL Medical Corporation (Asahi Kasei Group))
 Luis Carbonell (CEO, MagArray, Inc.)

16:20 休憩

16:30 地域課題の解決につながる次世代ヘルスケア産業の創出
 座長:池野 文昭 (Program Director (US), Stanford Biodesign, Stanford University)
 パネリスト:
 仁賀 建夫 (経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業研究官)
 坂本 光広 (株式会社イデアクエスト 代表取締役)
 民秋 清史 (株式会社モルテン 代表取締役社長 最高経営責任者)
 久野 孝稔 (CYBERDYNE株式会社 事業推進部(社長直轄)部長)
 物部 真一郎 (株式会社エクスメディオ 代表取締役)
 四ノ宮 昇 (オムロンヘルスケア株式会社 技術開発統轄部 グループリーダー)

17:30 閉会の挨拶
 中尾 浩治 (一般社団法人 日本医療機器産業連合会 会長)

18:00 懇親会 (広島国際会議場 会議室「ダリア」) 

19:30 終了



■資料■

開催概要 (日本語)

2016 日米医療機器イノベーションフォーラム in広島 開催概要 rev.3 (PDF)

開催概要 (英語)

Japan-US Medical Device Innovation Forum 2016 in Hiroshima AGENDA rev.3 (PDF)

フォーラムチラシ (日本語)

フォーラムチラシ (PDF)

抄録集 (日本語)

2016 日米医療機器イノベーションフォーラム in広島 抄録集 (PDF)




Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ