ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域整備計画実施方針と社会資本ストック効果

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月14日

 本計画は,県の総合計画である「ひろしま未来チャレンジビジョン」(平成27年10月改定)が目指す県土の将来像の実現に向け,広島港湾振興事務所の「実施方針」として策定したものです。(計画期間:平成28年度~平成32年度)

 策定にあたっては,当事務所が管轄する「地域」を単位として,前計画の取組成果や新計画に反映すべき視点を踏まえるとともに,地域経済の発展や県民生活の向上をもたらす「社会資本ストック効果」など,さらなる“見える化”を図り,県民の皆様へご案内するものです。

 本計画の位置付け

構成
目次 内容(ファイルのダウンロード)
1 はじめに 【広島港湾】 地域整備計画実施方針(1) (PDFファイル)(591KB)
2 前計画の取組成果と新計画に反映すべき視点
3 実施方針
4 主要事業とストック効果 【広島港湾】地域整備計画実施方針(2) (PDFファイル)(1.59MB)
総合計画図(広島エリア,江田島エリア) 【広島港湾】 地域整備計画実施方針(3) (PDFファイル)(1.76MB)

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする