ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 統計課 > 「国勢調査」をかたる不審な電話や訪問にご注意ください。

「国勢調査」をかたる不審な電話や訪問にご注意ください。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月16日更新

国勢調査員を名乗る不審電話や訪問が発生!

 県内で「国勢調査」をかたる不審な電話が複数回発生しています。国勢調査での電話による問い合わせなどは現在実施しておりません。また,最近では,ネームプレートを着用し,調査員を装って世帯を訪問し,収入や年金情報などを聞き取ろうとする案件も発生しています。国勢調査をかたり,家族構成,資産状況などを電話で聞きだそうとする行為がありましたら,回答しないようお願いいたします。

過去には,このような不審電話もありました!

かたり調査(県警HP)

国勢調査に限らず,県内では色んな不審電話が発生しています。
もし電話がかかってきても,慌てず落ち着いて応答して,詐欺被害を未然に防ぎましょう。
騙す側の手口を知っておくことも,防止策の一つです。
詳しくは,広島県警察本部ホームページを御覧ください。

【県民の皆様へ】

1 国勢調査をよそおった不審な訪問者や,不審な電話,電子メールなどにご注意ください。

2 国勢調査では,自動音声により世帯構成等を聞き取ることはありません。 

3 国勢調査では,金銭を要求することはありません。また,銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。

4 調査員は,必ず調査員証(写真付)及び腕章を着用しています。

5 不審に思った際には,回答しないで,速やかにお住まいの各市町の統計主管課または県統計課までお問い合わせください。(県統計課人口統計グループ:電話番号082-513-2533)

【実際にあった不審な電話や訪問の例】

(相手方)

「国勢調査のアンケートをお願いします」
「県のほうで国勢調査を担当している○○です」
「国勢調査について県から委託を受けた民間業者です」
「国勢調査の事前調査です」


(内容)

「インターネット回答のIDとパスワードの紙を回収に行く。」
電話の自動音声により,「10代の方がいれば1番を,20代の方がいれば2番を,…」と世帯人員を聞いてくる。
「国勢調査に関して住基ネットで無作為に検索して選ばれた。70~90歳の方がいるか。」 
「80歳以上の方を対象にしています」
「60歳から90歳を対象としたアンケートに答えてください」
「どこの銀行に預金がありますか。預金金額は1,000万円を超えていますか」
「国民年金か厚生年金をもらっていますか。株券を持っていますか」
「郵便局,JAに口座はありますか」

※ 上の例のように,あたかも国勢調査のための電話を装い,家族構成や資産状況を聞きだそうとします。このような電話がかかってきても,回答しないようお願いします。

【参考】

「かたり調査」とは,国勢調査などの統計調査を装って,世帯の情報を電話などで聞き出す不正行為のことです。
このような行為に対して,統計法では罰則規定を定めています。


県政ピックアップ