ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 統計課 > 第67回(平成29年度)広島県統計グラフコンクール作品募集要領 

第67回(平成29年度)広島県統計グラフコンクール作品募集要領 

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月9日更新

第67回(平成29年度)広島県統計グラフコンクール作品募集要領 

目的

県民に対する統計知識の普及向上と統計の表現技術の研さんに資するため,小学生、中学生、高校生、大学生及び一般から統計グラフを募集します。

応募資格

第1部・・・・・・・小学校1年生及び2年生の児童
第2部・・・・・・・小学校3年生及び4年生の児童
第3部・・・・・・・小学校5年生及び6年生の児童
第4部・・・・・・・中学校の生徒
第5部・・・・・・・高等学校以上の生徒・学生及び一般
パソコン統計グラフの部・・・・・・・小学校の児童以上

課題

各部とも自由です。ただし,小学校4年生以下の児童の応募については,児童がみずから観察したまたは調査した結果をグラフにしたものとします。

用紙の規格など

各部とも,仕上げ寸法を72.8センチメートル×51.5センチメートル(B2判)用紙は縦長に用いても横長に用いても結構です。
紙質・色彩(パソコン統計グラフの部への応募作品にも,必要により,手書き,彩色してください。)は自由ですが,裏面の板張り(パネル仕上げ)やセロハンカバーなどは認められません。


※すばらしい作品であっても,規格外の作品は選外となりますので御注意ください。

応募締切日

平成29年9月5日(火曜日)までに広島県統計課又は広島県統計協会へ提出してください。
(持参により提出する場合の受付時間は8時30分から17時15分まで(土曜日,日曜日及び祝日を除く。)とします。)

入賞区分など

入賞区分

入賞区分

入賞点(校)数

賞状・副賞

その他

特選

各部1点以内

賞状

副賞(賞金3千円) 

○特選作品の中から「広島県知事賞」「広島県教育委員会賞」「NHK広島放送局賞」「中国新聞社賞」「広島県統計協会会長賞」を1点ずつ決定します。また,上記5作品を掲載した「広島県統計グラフカレンダー」を作成し,関係機関等に配布する予定です。

○特選には副賞品,応募者全員に参加賞を贈呈します。(協賛4社提供)

○各部とも上部3~8点を統計グラフ全国コンクールに出品します。

○入賞作品の著作権は,ホームページでの使用を含め広島県及び広島県統計協会に帰属します。

入選

各部4点以内

賞状

副賞(賞金2千円)

佳作

各部若干数

賞状

副賞(賞金1千円)

優秀校(入賞作品数5点以上(予定))

該当するすべての学校

賞状

副賞(賞金3千円)

多数出品校(応募作品数20点以上(予定))

該当するすべての学校

副賞(賞金2千円)

 

入賞発表

本人または学校長あてに通知します。また,ホームページ「広島県統計課」でも発表します。
なお,入賞作品の発表に当たっては,作品・作品のテーマ・制作者の氏名・学校名・学年を公表します。

表彰・展示

入賞者は,広島県統計功労者表彰式において表彰するとともに,入賞作品を県庁ギャラリーで展示します。

・広島県統計功労者表彰式:平成29年11月24日(金曜日)

・県庁ギャラリー展示:平成29年11月13日(月曜日)~11月27日(月曜日)

また,県内市町(一部)及び商業施設(協賛2社協力)で巡回展示会を開催する予定です。

なお,入賞作品は約1年後に,それ以外の作品は審査終了後に返却します。

応募上の注意

1  応募作品は,自分で創作したものに限ります。
2 ほかの人が作成したイラストや写真などを使用しないでください。
3 応募作品の裏面に,住所(学校所在地または勤務先でも可),名前,年齢,学校名及び学年または職業を明記してください。
なお,学校名及び名前には必ず「ふりがな」を付けてください。 
 ※応募作品の裏面に記載された個人情報は,広島県個人情報保護条例を準用し適正に管理し,本事業目的以外では使用しません。
4 観察・調査の記録または作品に使用した統計表(取材資料)は,B5判またはA4判の用紙に記載し,作品の裏面下部に次の例のように貼り付けてください。
なお,統計表(取材資料)が3枚以上になる場合には,表に応募する部名,作成者氏名を記載したA4判の封筒に入れて,作品には貼り付けずに提出してください。

取材資料の貼り方

5 自己の観察または調査によらないで,外から資料を得た場合は,その資料出所を作品表面の適宜の位置に作品の一部として明記してください。
6 パソコン統計グラフの部への応募作品は,作品の裏面に使用した機種・ソフト・プリンター名を明記してください。 
7 グラフ部分をパソコンで作成したもの(下書きにしたものを含む)は,パソコン統計グラフの部として,応募してください。
8 一人が何点応募してもかまいませんが,2枚以上にわたる「シリーズ作品」は,認められません。
9 切紙または折紙をのり付けした作品,絵の具やポスターカラーを厚く塗り重ねた作品については,はがれ落ちることがないよう,十分注意・点検をしてください。

送付先

〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県庁
統計課管理・普及グループ 電話 (082)513-2524(ダイヤルイン)
または,
広島県統計協会(広島県庁統計課内) 電話  (082)221-2502
または,各市町統計主管課(係)へ提出してください。

グラフ作成上の注意点

過去の審査経過からみて,グラフとしては優れた作品であっても,形式的要件が備わっていなかったり,内容に不備や誤りがあるため,選外とされる作品が意外に多くみられますので,次の諸点に十分に留意してください。

 
1 観察または調査の記録が添付されていること。(自己の観察または調査によった場合)
2 取材資料の出所をグラフ作品の表面上適当な位置に明記するとともに,その資料を別紙として添付すること。(自己の観察または調査によらない場合)
3 基線を表す「0」を確実に記入し,正しい目盛りを付けること。また,単位(「人」や「個」などの単位)を明確にすること。 
4 資料の数値などと作品のグラフの表示(数値など)とが符合していること。
5 作品に付けた表題とグラフの内容が一致していること。
6 使用した統計資料の時点が明示されていること。
7 誤字・脱字がないこと。
8 用紙の仕上げ寸法は72.8センチメートル×51.5センチメートル(B2判)を厳守すること。
9 パソコン統計グラフについては,パソコンの機能を十分に活用するとともに,必要により,手書き,彩色をほどこすなど,見る人に楽しく興味を持たれるように創意工夫すること。
 

主催・後援・協賛

このページに関連する情報


県政ピックアップ