ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 県政情報・財政・統計 > 広報・広聴 > 広報活動 > FireFoxでSSLページが表示されない場合の対応

FireFoxでSSLページが表示されない場合の対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

LGPKI電子証明書のインストールについて

※ FireFoxの場合

1.地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)の「LGPKIにおける自己署名証明書」のページを開きます。

    https://www.lgpki.jp/CAInfo/install.htm

    このページにおいても接続の安全性に関する警告が表示されますが,下記手順8で正当性を検証しますので,例外を認めてください。詳細は(財)地方自治情報センターにお問い合わせください。

2.「LGPKIにおけるアプリケーションCA(第二世代)の自己署名証明書ダウンロード」をクリックしファイルをダウンロードし名前を付けPCに保存します。

3.FireFoxのツールバーより「ツール」,「オプション」の順に選択します。

4.オプション画面「詳細」を選択します。

5.「暗号化」タブを選択し「証明書表示」ボタンをクリックします。

6.証明書マネージャー画面の「認証局証明書」タブを選択し「インポート」ボタンをクリックします。

7.ファイルの選択画面が表示されたら,ダウンロードしたファイルを選択し「開く」ボタンをクリックします。

8.証明書インポート画面において「新しい認証局(CA)を信頼するよう求められています。本当にこの認証局を信頼しますか?と聞かれますので「証明書表示」ボタンをクリックし,証明書のフィンガープリントが,下記のものと一致することを確認します。

Application CA G2 (第二世代)のFinger Print(sha-1)

     96 83 38 F1 13 E3 6A 7B AB DD 08 F7 77 63 91 A6 87 36 58 2E

9.一致することを確認したら「閉じる」ボタンをクリックします。一致しない場合は「閉じる」ボタンをクリックし,以降の画面を「キャンセル」(証明書マネージャ)の画面は「OK」)で元に戻り,手順1~2からやり直します。(何度試しても一致しない場合は,LGPKIのページに異常が発生している可能性があります。)

10.証明書インポート画面の「この認証局によるWebサイトの識別を信頼する」にチェックを入れます。

11.以降の画面において「OK」ボタンをクリックします。

12.以上で証明書のインストールは終了です。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ