ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県立三次看護専門学校 > 平成28年度 公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子

平成28年度 公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月19日更新

 3月22日(水曜日)に本校において,地域の方を対象として公開講座「認知症の人と幸せに暮らすためのヒント」を開催しました。
 7名の方の参加があり「認知症について」と「認知症の人との関わり方」について講義を行いました。事例を実演した後に話し合いを行いました。

参加者の声
 ・認知症の人との関わり,気長にその人の気持ちになって接しようと思う。
 ・対応で認知症が治るわけではないが,知っていた方が心強い。
 ・わかりやすく説明してもらい,今日は本当に来てよかった。
 ・月末に常会があるので,地域での支援などできることを相談したいと思う。
 ・とても良い指導でわかりやすい研修だった。
 ・中高年でなく若年者にも認知症の研修が必要であると感じた。
 ・介護の方法,対応を学んでもらって高齢者がよい人生だったと思える日々になってもらいたい。

 講座の風景
公開講座風景


県政ピックアップ