ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県立三次看護専門学校 > 沿革・教育目的・教育目標

沿革・教育目的・教育目標

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月17日更新

【教育目的】

広島県立三次看護専門学校は,保健師助産師看護師法に基づいて,看護師として必要な知識及び技術を教授し,社会に貢献できる人材を育成することを目的とする。

【教育目標】

1 対象を身体的,精神的,社会的に統合された存在として理解する能力を養う。
2 人間関係を形成する能力を養う。
3 看護を科学的に実践する基礎的能力を養う。
4 看護師としての社会的役割を認識し,その責務を果たすための基礎的態度を養う。


県政ピックアップ