ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HIV検査普及週間について

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月1日

平成30年6月1日から6月7日は,HIV検査普及週間です。

レッドリボン HIV感染は広がり続けています

平成29年のHIV感染者・エイズ患者新規報告数(エイズ動向委員会発表による速報値)は1,407件です。
これは,1日約4人がHIVに感染していることを意味します。
また,報告数のうち,エイズを発症して初めてHIV感染がわかった人(いきなりエイズ)が約3割となっています。

レッドリボンHIV検査を受けてみませんか?

HIVに感染しているかどうかは,検査を受けなければわかりません。
万が一,HIVに感染していても,早くから治療を行えば,普通の生活を送ることができます。
早くから治療を受け,エイズの発症を抑えるとともに,感染を広げないためにも,HIVに感染していることに気づくことが必要です。

感染しているかどうか不安な方は,HIV検査を受けてみませんか?

レッドリボンHIV検査とは

HIV検査は,エイズ(後天性免疫不全症候群)の原因ウイルスであるHIVに感染しているかどうかを調べる検査です。

広島県北部保健所では,HIV検査を無料・匿名で実施しています。
検査は,採血を行い,検査を受けたその日のうちに結果をお知らせする「迅速検査」があります。

レッドリボン「HIV検査普及週間」に,6月のHIV検査の受付時間を拡大します

 1 日時 

 平成30年6月28日 木曜日 受付時間13時~16時 

 2 場所

 広島県三次庁舎 (三次市十日市東四丁目6-1 アクセス図

 3 予約先

電話番号 0824-63-5185

広島県北部保健所 保健課 保健対策係まで

※ 検査を受けるには,事前予約が必要です。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする