ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部東厚生環境事務所・保健所 > 地域包括ケアシステムにおける在宅栄養・口腔ケア連携推進研修会を開催しました!

地域包括ケアシステムにおける在宅栄養・口腔ケア連携推進研修会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月6日更新

 地域包括ケアシステムにおける在宅栄養・口腔ケア連携推進研修会を次のとおり開催しました。

  1. 目的 
     広島中央地域(竹原市・東広島市・大崎上島町)のすべての人々が可能な限り,住み慣れた地域において,安心して住み続けられるような,栄養・口腔ケアについて包括的な支援・サービス提供体制の構築を推進するために,多職種連携の強化を目的に実施する。
  2. 主催 
     広島中央地域保健対策協議会(事務局:広島県西部東保健所)
  3. 日時
     平成29年10月20日金曜日14時から16時
  4. 場所
     広島県東広島庁舎会議棟2階会議室
     (東広島市西条昭和町13番10号,電話082-422-6911)
  5. 対象 
     (1)平成29年度在宅栄養・口腔ケア連携推進検討会委員
     (2)在宅栄養・口腔ケアを推進する関係者
  6. 内容
    (1)開会
    (2)講演
    ・演題:「地域包括ケアシステムにおける在宅栄養・口腔ケア」
    ・講師:鏡野町国民健康保険上齋原歯科診療所(岡山県苫田群)鏡野町国民健康保険歯科保健センターセンター長(歯科医師)澤田弘一氏
    (3)グループワーク
    ・テーマ「在宅栄養・口腔ケアの連携・推進を行う上での課題と今後の取組」
    (4)まとめ
  7. 参加者:48名
  8. 研修会の様子
    ・講演
    講演
    ・グループワーク
    グループワーク
     
  9. 参加者の声
    ・多職種の方の様々な意見を聞くことができ,非常に刺激を受けました。
    ・口腔ケアの視点が,歯だけではなく,フレイルにつながる事が参考になった。

県政ピックアップ