ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部厚生環境事務所・保健所 呉支所 > 江田島市内の医療機関において院内集団感染が発生したときは

江田島市内の医療機関において院内集団感染が発生したときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月30日更新
 江田島市内の病院・有床診療所において院内集団感染が発生した場合,当保健所への報告が必要となります。

報告基準

(ア)同一の感染症による又はそれによると疑われる死亡者が発生した場合,又は重篤患者が1週間内に2名以上発生した場合
(イ)同一の感染症の患者又はそれが疑われる者が10名以上又は全入院者等の半数以上発生した場合
(ウ)(ア)及び(イ)に該当しない場合であっても,通常の発生動向を上回る感染症の発生が疑われ,特に医療機関の管理者が報告を必要と認めた場合

報告時の留意事項

1 報告する際には,まず電話による一報を保健所へ入れます。
2 その後,速やかに様式1の連絡票をFAXまたはメールにより提出してください。
3 様式2を作成し,患者の発生状況について,メールで報告してください。
 様式2は,保健所から終了の指示があるまで,毎日定時(保健所の指定時刻)までにメールで報告してください。

連絡先

 西部保健所呉支所

 電話:0823-22-5400
 FAX:0823-22-5994
 メール:fjwkkousei@pref.hiroshima.lg.jp

県政ピックアップ