ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部厚生環境事務所・保健所 広島支所 > 平成29年度難病医療講演会・交流会「特発性大腿骨頭壊死症」

平成29年度難病医療講演会・交流会「特発性大腿骨頭壊死症」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月12日更新

概要

 特発性大腿骨頭壊死症は日本全国における新規発生数が約2,000~3,000人で,これら新規患者における好発年齢は,全体では30~50歳代の働き盛りの年代に好発しています。
 この年代は,特に,仕事や家庭生活で大きな役割を担っており,疾病や療養生活上の不安や負担が大きいと想定されるため,疾病の理解や療養生活の工夫などに関する適切な情報提供が求められています。
 ついては,この度,医療講演会・患者交流会を開催し,疾病・治療や療養生活の工夫についての理解を深めるとともに,当事者同士の情報交換によって不安軽減を図ります。

ご案内

 特発性大腿骨頭壊死症の治療や療養上の注意などについて,日ごろの療養生活の参考にしていただくため,医療講演会を開催します。
【日 時】 平成29年11月6日(月曜日)13時30分~15時30分
【場 所】 広島県庁 農林庁舎1階 101会議室(広島市中区基町10-52)
【対 象】 特発性大腿骨頭壊死症(疑い含む)で療養されている方とその家族及び関係機関の支援者など
【参加費】 無料
【内 容】 
(1)医療講演「特発性大腿骨頭壊死症とのつきあい方」
 講師 広島県立障害者リハビリテーションセンター所長 安永 裕司 先生
(2)患者交流会,保健所からの情報提供
【申し込み方法・問い合わせ先】
 参加をご希望の方は,10月30日(月曜日)までに,保健所に別紙申込書により郵送またはファックス,またはお電話でお申込みください。
 そのほか,ご相談もおうけしております。
 電話番号082-513-5526 
 Fax番号082-511-8707 
【主 催】広島県西部保健所広島支所 健康増進係(〒730-0011広島県広島市中区基町10-52)

このページに関連する情報

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ