ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部厚生環境事務所・保健所 > 有毒な山菜による食中毒にご注意ください!

有毒な山菜による食中毒にご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月10日更新

山菜採取における注意点について

 山菜の採取シーズンを迎え,猛毒を持つ植物を山菜と間違えて食し,死亡する事故が起きています。

 厚生労働省によると,平成18年から平成27年の10年間で,有毒植物による食中毒は207件(患者数977名)発生し,うち8名が亡くなっています。

 平成28年の有毒植物による食中毒報告数は,6月1日現在で22件(患者数63名)発生し,うち3名が亡くなっています。

 食用と判断できない山菜類は,採取,販売,喫食されないよう,ご注意ください。

【山菜を採取する上での注意点】

 ○ 知らない山菜は採取しない。絶対に食べない。人にあげない。

 【有毒植物による食中毒にご注意を!】

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ