ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事務所の取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月29日更新

 省エネ対策

 東日本大震災による電力不足などを背景に,わが国全体で省エネに向けた取組が促進されています。広島県においても,地域全体で省エネに取り組んでいます。

【電気】 昼休憩消灯の徹底,電気機器の持続電力の削減,OA機器の節電対策,冷暖の効率的な運転管理

省エネのイラスト

 西部厚生環境事務所・保健所では,次のとおり独自の取組を進めます。

【電気】 小まめな消灯の徹底,パソコンの待機電力の削減,ファンコイルの適性な温度管理

【紙】 ペーパーレス化の推進(新文書システムの活用),両面印刷の徹底,会議資料の削減

【通信】 行政防災無線の利用促進,送付資料の削減,電子メール・文書箱・掲示板等よる施行の徹底

まめにぬいてネのイラスト

来所者への案内表示の工夫

 西部厚生環境事務所・保健所のエレベーターの位置は,建物の一番端の分かりにくい場所にあり,エレベーターがないと勘違いされることがあったため,案内表示を工夫するとともに,各課の業務内容の掲示の充実を図りました。

掲示物2 掲示物1 

3階 厚生課,環境管理課,試験検査課

4階 保健課,生活衛生課

  思いやり駐車場利用証の交付

 「広島県思いやり駐車場利用証交付制度(パーキング・パーミット制度)」による利用証交付申請を福祉課で受付けています。申請方法や申請書の用紙は次の下線部をクリックするとダウンロードすることができます。  

 詳細は広島県思いやり駐車場利用証交付制度についてをご覧ください。

 高病原性鳥インフルエンザ説明会

 平成27年2月6日(金)と9日(月)の2回,高病原性鳥インフルエンザ発生時の作業従事者の健康観察説明会を所内で実施しました。

 高病原性鳥インフルエンザ説明会

 大規模地震時における非常時優先業務の実施に係る机上訓練

 平成27年3月12日(木)に,大規模地震が発生しても非常時優先業務が実施できるよう机上訓練を実施しました。

机上訓練

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ