ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部厚生環境事務所・保健所 > 風しんに注意しましょう

風しんに注意しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月23日更新

特に注意してほしい人

○ これまで風しんにかかっていない人

○ 予防接種を受けていない人

○ これから妊娠する可能性のある人

予防方法

  風しんの症状はこどもでは比較的軽いですが,まれに脳炎,血小板減少性紫斑病等の合併症が2000人から5000人に1人くらいの割合で発生することがあるといわれています。
 また,妊娠(特に胎児の器官形成が体内で行われている妊娠初期)した女性が,風しんに対する抗体を持っていないまま,初感染で風しんウイルスに罹患すると,胎児に先天異常をもたらすことがあります。これらの障害を『先天性風しん症候群』といいます。低出生体重のほか,白内障,難聴,心奇形,中枢神経障害など永久障害を残すものと,血小板減少性紫斑病,肝脾腫,肝炎,溶血性貧血など生後一過性に認められるものがあります。

yobouhouhou

● 予防接種については,こちらをご覧ください。

予防接種情報(広島県感染症・疾病管理センター)

※ なお,現在妊娠している方は,風しんの予防接種は受けられませんので御注意ください。

● 風しんの抗体検査については,こちらをご覧ください。

風しんの抗体検査を実施します(広島県感染症・疾病管理センター)

Q&A等

● 風しんについてのQ&Aは,こちらをご覧ください。

風しんQ&A(2012年改訂)(国立感染症研究所) (PDFファイル)(244KB)

● 厚生労働省の風しんについてのホームページは,こちらをご覧ください。

風しんについて(厚生労働省)

ポスター・リーフレットについて

 広島県感染症・疾病管理センター(ひろしまCDC),厚生労働省では,それぞれ風しん対策のポスターやリーフレットを作成していますので,御活用ください。

● 広島県感染症・疾病管理センター(ひろしまCDC)作成のポスターはこちら

風しん予防接種啓発ポスター(ひろしまCDC作成) (PDFファイル)(186KB)

● 厚生労働省作成のリーフレットはこちら

風しんの感染対策リーフレット【結婚編】(厚生労働省作成) (PDFファイル)(323KB)

風しんの感染対策リーフレット【職場編】(厚生労働省作成) (PDFファイル)(576KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ