ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県立文書館 > 文書館のしごと

文書館のしごと

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月26日更新

◆行政文書及び古文書の収集・整理

・広島県が作成した行政文書のうち,保存年限の満了したものから,保存価値のある文書を選別・収集しています。これらは,詳しい目録を作成します。

・民間に伝えられた古文書などを所蔵者の協力を得て寄贈・寄託などの方法により収集しています。これらは1点ごとに目録を作成します。

行政文書の選別作業・古文書の収集作業行政文書の選別作業・古文書の収集作業
行政文書の選別作業・古文書の収集作業

◆閲覧サービス

・整理を終えた文書は,所定の手続により閲覧することができます。

閲覧室での利用相談
閲覧室での利用相談

◆調査研究・利用相談

 ・行政文書,古文書についての専門的な研究を行い,その成果を目録,資料集,紀要として刊行します。

・文書の利用や保存について相談に応じます。

 ◆文書の保存

文書の状態を検討し,破損を防ぐ必要な措置を施しています。また,定温定湿で防火設備の整った書庫に保存しています。

書庫での保存状況書庫での保存状況

◆展示・講演会・古文書解読講座

 収蔵している文書について,その実物に触れたり,身近な存在として,より詳しく知っていただくために,展示・講演会や古文書解読講座を行っています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ