ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 人事委員会事務局 > 平成28年度職員採用試験制度について

平成28年度職員採用試験制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月25日更新

平成28年度 採用試験制度の主な変更点について

面接試験の実施内容について

職員採用試験の面接試験で実施していた集団討論を廃止し,個別面接のみ実施します。
(個別面接の回数は試験によって異なります。)

主な採用試験:(試験区分)

面接試験の実施内容

<変更前>

<変更後>

大学卒業程度試験:(第2次試験)
※行政(一般事務B)は(第3次試験)
社会人経験者等試験:(第3次試験)

個別面接
+
集団討論

個別面接
のみ

※大学卒業程度試験『行政(一般事務B)』及び社会人経験者等試験は,第2次試験でも個別面接を実施します。
※各試験の詳細は,受験案内で御確認ください。

 

警察官採用試験の受験資格について

警察官採用試験の受験資格年齢の上限を32歳(採用時点)に引き上げます。

○平成28年度警察官採用試験受験資格年齢

試験区分

受験資格年齢

警察官A・B共通

昭和59年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた者
(採用時18歳~32歳

※警察官採用試験では,このほかに学歴に関する受験資格があります。詳細は,受験案内で御確認ください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ