ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年度職員採用試験制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月29日更新

平成27年度 採用試験制度の主な変更点について

職員採用試験(大学卒業程度)

従来の試験区分とは別に,専門試験を課さない≪行政(一般事務)B≫を新設します。 

[変更後]

試験区分

行政(一般事務)

試験区分

行政(一般事務)A

≪新設≫行政(一般事務)B

第1次試験

教養試験(択一式)
専門試験(択一式)
論文試験

第1次試験

教養試験(択一式)
専門試験(択一式)
論文試験

教養試験(択一式)
アピールシート試験
論文試験

第2次試験

面接試験

第2次試験

面接試験

面接試験

第3次試験

第3次試験

面接試験

受験資格
(予定)

受験資格
(予定)

次の(1),(2)のいずれかに該当する者
(1)昭和61年4月2日から
 平成6年4月1日までに生まれた者
(2)平成6年4月2日以降に
 生まれた大卒の者(卒業見込を含む)

次の(1),(2)のいずれかに該当する者
(1)
平成元年4月2日から平成6年4月1日までに生まれた者
(2)平成6年4月2日以降に
 生まれた大卒の者(卒業見込を含む)

注)論文試験は第2次試験として評価し,第1次試験の合否には用いません。 
行政(一般事務)B区分の新設について (PDFファイル)(92KB)

身体に障害のある人を対象とした職員採用選考試験

・従来の活字印刷文での出題に加えて,点字による出題を行います。
・補助として音声読み上げパソコンの使用も可能です。
・点字による受験者については,試験時間を延長します。

試験の概要(予定)

受験資格

介護者なしに事務職として職務の遂行が可能であり,かつ,自力で通勤ができる人で,次のすべてに該当する者
(1) 昭和60年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者
(2) 身体障害者手帳の交付を受け,その障害の程度が1級から6級までの者
(3) 活字印刷文又は点字による出題に対応できる者

受験案内配付
申込受付

【期間】平成27年7月3日(金)~平成27年8月20日(木)
【方法】郵送・持参・インターネット 

第1次試験

【日時】平成27年9月20日(日)
【場所】広島市内
【実施内容】教養試験(択一式)
【合格発表】平成27年10月1日(木) 

第2次試験

【日時】平成27年10月13日(火)~平成27年10月15日(木)
【場所】広島市内
【実施内容】作文試験,面接試験,身体検査
【合格発表】平成27年10月30日(金)

※募集人数や試験区分などの詳細については,平成27年7月3日(金)から配付する受験案内をご覧ください。

点字試験実施のお知らせのワード版はこちら↓
点字試験実施のお知らせ (Wordファイル)

職員採用試験(高校卒業程度)

※総合土木の試験区分の実施を再開します。
【参考:平成19年度の実施状況】
 受験者3人,最終合格者1人,最終競争倍率3.0倍

第1次試験

教養試験(択一式)
専門試験(択一式)
適性検査

第2次試験

面接試験

 

※上記以外にも変更する場合がありますので,詳しくは各試験ごとの受験案内で確認してください。
受験案内の配布時期はこちら

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ