ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 広島市立五日市観音小学校 成果と課題

広島市立五日市観音小学校 成果と課題

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新

●実践のポイント

五日市観音ネットワーク

地域の方へ(児童の感想より)

児童感想の掲示

明るいあいさつをありがとう。
地域の見回りをありがとう。
公園をきれいにしてくれてありがとう。
交通安全に気を配ってくれて、ありがとう。
地域のために一生懸命働いてくれてありがとう。

地域の方からの声 民生児童委員協議会 会長さんにインタビュー

インタビューの内容

〔成果〕

○ 地域に学び、心に響く道徳の授業の創造に向け教職員で共通認識し、学校体制で道徳教育に取り組むことができている。
○ 地域や友達を大切にしようとする風土が培われつつある。
○ T・Tを取り入れたことで、授業の幅が広がった。
○ 道徳の授業が子どもたちの生活の場に生かされるようになった。
○ 地域の方からも子どもたちの成長を認めていただけるようになった。

〔課題〕

● 自分の気持ちを表現しにくい子がいる。
● 自分の考えや思いを友達に伝えたり、友達の思いを聞き、自分の考えと比べたりすることが、難しい。(心のキャッチボールが難しい。)

ライン

トップページへ 取組みの概要へ 実践のポイントへ

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ