ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道課

県営水道事業について 

 広島県では,安心,安全,良質な水の安定供給を通じ,県民福祉の向上と地域経済の発展,活性化に貢献するため,県営水道事業(工業用水道事業,水道用水供給事業)を経営しています。

 工業用水道事業

 広島県では,太田川東部工業用水道事業,太田川東部工業用水道第2期水道事業,沼田川工業用水道事業の3事業を運営し,広島市東部から福山市に至る瀬戸内海沿岸及び東広島地域の企業などに対して,工業用水を供給しています。

水道用水供給事業

 水道用水供給事業は,水源の確保が困難な市や町へ水道用水を広域的に供給するもので,水の卸売り業の役割を果たしています。
  広島県では,広島水道用水供給事業,広島西部地域水道用水供給事業,沼田川水道用水供給事業の3事業を運営し,広島県内10市5町及び愛媛県上島町に水道用水を供給しています。

県営水道事業の公民連携の取組

 広島県では,人口減少社会への移行や節水機器の普及等による水需要の減少,施設の老朽化に伴う更新需要の増加,技術職員の大量退職に伴う技術力の継承など直面する課題に対応し,持続可能な水道事業を確立するため,「公民共同企業体(株式会社水みらい広島)」の設立など公民連携の取組を進めています。 

 県営水道事業の公民連携の取組

 指定管理者制度について

 株式会社水みらい広島のホームページ

その他関係情報

 広島県のダム貯水状況(広島県河川防災情報システムにリンクしています。)

広島県企業局のホームページ

 広島県企業局のホームページ

二期トンネル関係様式等について


情報が見つからない場合は、サイト全体から特定の所属に絞って検索できます。  


業務内容

連絡先

関連情報

県政ピックアップ