ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 土地整備課 > 住宅団地の買戻特約登記の抹消の手続きについて

住宅団地の買戻特約登記の抹消の手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月21日更新

買戻特約登記の抹消について

 広島県企業局が分譲した住宅団地(「駅家住宅団地」,「廿日市ニュータウン」,「五日市渚ガーデン」及び「テクノタウン東広島」)の宅地には,土地譲渡契約書において,契約締結日から一定期間(5~7年)は広島県が土地を買戻すことができる「買戻特約」が定められています。
 この買戻特約は,既にその期間が満了しているため,効力は失われておりますので,不動産登記簿の買戻特約登記の抹消を希望される土地所有者の方は,次のとおり抹消の手続きをご案内しておりますのでご覧ください。

 なお,この取扱いは,広島県企業局が分譲した土地に限ります。
 土地全部事項証明書において買戻権者が「広島県」となっていることをご確認ください。

 ※マリーナサイド海老園(広島市佐伯区海老園)については,土木建築局港湾振興課へお問い合わせください。

登記の抹消手続きのご案内

 「土地所有者ご自身が手続きをする方法」と「司法書士に手続きを委任する方法」の2つの方法がありますので,どちらかの方法で申請手続きをお願いします。

  • 土地所有者ご自身が手続きをする方法
  • 司法書士に手続きを委任する方法

申請書類の提出方法

 持参又は郵送にて受け付けます。
   ※持参される場合は,開庁日の9時00分~17時00分(ただし,12時~13時を除く)の間にお願いします。

   ≪申請先≫
       〒730-8511 広島市中区基町10番52号(南館3階)
       広島県企業局 土地整備課 土地管理グループ
       (電話)082-513-4321(ダイヤルイン)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ