ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 福利課 > 【健康づくり】 がん検診

【健康づくり】 がん検診

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

がん検診等強化事業 互助会 共済 診療所 内線2269

  職員の福利厚生事業の一環として,悪性新生物等の予防及び早期発見に努め,職員の健康保持・増進を図ることを目的に実施しています。  

検診内容

区分

種類

検査内容

対象者(※1)

検診費用

がん検診等強化事業

胃検診

胃カメラ

受診を希望する職員

ドックセット型 400円(※3)

単独型1,500円

又はエックス線検査

500円

肺がん検診

CT検査

35歳以上で受診を希望する職員

1,000円

大腸がん検診

大腸内視鏡

35歳以上で受診を希望する職員

2,000円

便潜血検査(※2)

500円

乳がん検診

マンモグラフィー及び超音波

35歳以上で受診を希望する女性職員

マンモグラフィー
 1方向 300円
 2方向 500円
超音波 300円

子宮がん検診

頚部細胞診及び内診

20歳以上で受診を希望する女性職員

300円

前立腺がん検診

血液検査

50歳以上で受診を希望する男性職員

500円

骨密度検診

超音波又はエックス線

受診を希望する女性職員

500円

脳ドック

MRI又はMRA検査

40歳以上で受診を希望する職員(※4)

7,000円

 ※1 年齢は 4月1日現在です。
 ※2 大腸がん検診(便潜血)は各職員に検体容器を配布,各自で検診機関に送付します。
 ※3 ドック料金に胃カメラ料金が含まれている検診機関で受診する場合の自己負担額は0円です。
 ※4 1期(40~45歳),2期(46~50歳),3期(51~55歳),4期(56歳以上)の各期ごとに1回限りです。

実施方法

区分実施方法

申込期限

実施期間

申込方法

 ドックセット型

通院ドックと併せて受診する方法

 7月31日

5月~12月

・受診票を職員ポータルの「職員健康情報ページ」から取り出し,希望するがん検診の検査項目に〇印を付してください。
※公益的法人等派遣職員,退職派遣者等職員ポータルが使用できない方は所属等に取り出しを依頼してください。
・検診機関に各自電話等で予約し受診してください。

 単独型

(※)

指定検診機関で受診する方法

 7月31日

5月~12月

巡回型

県庁や県地方庁舎等で受診する方法

11月頃

・乳がん検診,子宮がん検診,骨密度検査(いずれも女性職員)は12月~1月を予定

・各職員が職員ポータルの「職員健康情報ページ」から申し込んでください。 
※ 職員健康情報ページを閲覧できないは,人事課(職員健康担当)に紙で申込みして ください。

(※)大腸がん検診(便潜血)は12月~1月に実施を予定。

参考

 実施要領【がん検診】 (PDFファイル)
 検診機関等一覧 (PDFファイル)(176KB)
 通院ドック・がん検診申込手続き (PDFファイル)(172KB)
 

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ