ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 福利課 > 【派遣職員の福利厚生制度】 互助会制度の取扱い(給付制度)

【派遣職員の福利厚生制度】 互助会制度の取扱い(給付制度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月25日更新

互助会制度の取扱い  

給付制度互助会

    派遣職員は、次の給付についていずれも利用が可能です。
  退職派遣者は、給付制度等は受けられません。

【互助会給付】

区 分

給付額等

派遣職員の取扱い

退職派遣者の
取扱い

適否

適否

備考

本人病気療養見舞金総医療費-共済組合給付-2,300円(調剤1,800円)控除,その累計額の7割を年度末に一括給付
(1,000円未満は不支給)

× 
家族病気療養見舞金総医療費-共済組合給付-2,300円控除,その累計額の7割を年度末に一括給付
(1,000円未満は不支給)

× 
死亡弔慰金会員の死亡 100,000円
配偶者の死亡 30,000円

× 
遺児育英資金遺児(18歳未満)
 1人につき 100,000円

× 
災害見舞金損害の程度に応じて給付
 100,000円,60,000円,20,000円

× 
介護支援金共済組合の給付対象期間終了後,1日につき3,000円を給付(支給上限額100,000円)

× 
休業見舞金療養のため休職を命ぜられ,給料が減額されて3ヶ月経過後,100,000円を給付

× 
育児支援金共済組合の給付対象期間終了後,100,000円を給付

× 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ