ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 福利課 > 【退職・年金・ライフプラン】 厚生年金(共済年金)

【退職・年金・ライフプラン】 厚生年金(共済年金)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月1日更新

厚生年金(共済年金)制度について共済福利課年金G 内線2264

     共済組合の長期給付として、支給要件に応じて次の年金等が支給されます。

給付の種類支給要件
老齢厚生年金

・ 公的年金の期間が原則として25年以上であること。(注1)

・ 65歳に達していること。(被保険者期間(組合員期間)が1年以上あり、一定の要件を満しておれば、60歳から64歳までは「特別支給の老齢厚生年金」が支給されます。)

障害厚生年金

・ 原因となった傷病の初診日において被保険者(組合員)であること。

・ 障害認定日(注)において1~3級の障害等級に該当するとき。

障害手当金

・ 原因となった公務外の傷病の初診日において被保険者(組合員)であること。
・ 障害厚生年金が支給されない程度の障害の状態であること。

遺族厚生年金

次のいずれかの要件に該当する場合

・ 被保険者(組合員)が在職中に死亡したとき。

・ 被保険者(組合員)期間中に初診日がある傷病により、退職後において、初診日から5年以内に死亡したとき。

・ 老齢厚生年金若しくは障害厚生年金(1級又は2級)の受給者又は被保険者期間等が25年以上である者が死亡したとき。

注) 「障害認定日」とは、初診日から1年6ヶ月を経過した日、又はその間に傷病が治癒した日のことです。
※ なお、年金の受給に当たっては、退職一時金を受給している場合や所得金額等により取り扱いが異なりますので、注意が必要です。 詳しくはこちら

共済年金のお知らせ

共済年金の試算ができます

平成27年10月から年金制度が変わります (PDFファイル)(679KB)
退職共済年金の繰上げ請求について (PDFファイル)(544KB)
退職等年金給付制度(年金払い退職給付)の概要について (PDFファイル)(552KB)
退職共済年金の支給開始年齢が変わります (PDFファイル)(281KB)

厚生年金(共済年金)に関する問合せ先について

  共済組合では、年々増大している長期給付事務の適正かつ迅速な処理を図るとともに、より一層年金受給者に対するサービスの向上を図るため、年金の支給、年金の額の改定、年金の失権・転給(受給者の死亡等によるもの)、各種届出、各種証明書の交付などの年金支給事務については、共済本部で行われています。

本部で対応する事務

地方職員共済組合本部
 〒102-8601 東京都千代田区平河町2-4-9 
 地共済センタービル内「年金部」

年金相談室年金一般についての相談
年金証書の再発行 
 電話
 03-3261-9850
審査第一課
審査第二課
年金の決定・改正 
受給者死亡の連絡
 電話
  03-3261-9849
  03-3261-9843
 調 整 課他の年金保険者との情報交換
65歳時の切替手続 
老齢基礎年金等の手続
 電話
  03-3261-9844
 給 付 課年金の支給 
現況届書
扶養親族等申告書 
再就職・再退職届書
住所・年金受取金融機関の変更
加給年金額対象者の異動
 電話
  03-3261-9846

支部で対応できる事務等

 地方職員共済組合広島県支部年金係
 〒730-8511 広島市中区基町10番52号
 電 話(ダイヤルイン) 082-513-2264

(下記以外は,直接共済本部で行っています。)
・   受給者の死亡届出
・ 年金受取口座の変更の届出
・ 再就職,再退職の届出
・ 雇用保険関係の届出
・ 源泉徴収票の再発行
 
  その他,年金の手続き,請求方法,年金関係書類のダウンロードなどは,地方職員共済組合本部の年金ガイドを参照してください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ