ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 福利課 > 【貸付・貯金・保険・購買等】 共済貯金

【貸付・貯金・保険・購買等】 共済貯金

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

共済貯金 共済 共済組合貯金部 内線5720、5721

  組合員は、共済組合広島県支部貯金部が実施する積立貯金を利用することができます。
 なお、貯金部では、共済貯金のペイオフ対策として、債券及び公社債投資信託による運用を行っています。
  ⇒ 詳しくは

積立貯金の内容

区分

内容

貯金の単位1,000円
貯金の利率年1.2%「改定年月日・平成29年4月1日」(日歩計算とします。)
(金融情勢により、利率が変動することがあります。)
利息の組入れ毎年3月31日に利息計算し、翌4月1日に元金に組み入れます。
定額積立貯金毎月の給料及び6月、12月の期末勤勉手当から定額を控除し、積み立てます。
(期末勤勉手当のみの積立はできません。)
随時積立貯金貯金部や広島銀行本支店で、随時、直接払い込み、積み立てます。
貯金の限度額元金3,000万円まで。
元金を超過した場合、超過額を指定口座に払い込みます。
貯金の払戻し前月末の貯金残高の範囲内(円単位)で、月1回、指定口座に払い込みます。
組合員資格喪失による解約貯金者が組合員資格を喪失したときは、貯金契約を解約し、資格喪失の翌月に貯金の元利金を払戻します。手続きは不要です。
貯金残高の通知毎年3月31日と9月30日現在の積立貯金残高明細を通知します。

 

積立貯金の手続

  積立貯金の手続

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ